金属

株式会社ニッコー

個別エントリー

鋼管のプロフェッショナルとして、社会を支える柱になる

金属

業種

商社(鉄鋼)

仕事の特徴

企画・営業・マーケティングに関わる仕事 /社会や人々の生活基盤を支える仕事

事業内容

株式会社ニッコーは、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社の国内事業会社で、全国トップクラスの販売実績を誇る鋼管専門問屋です。昭和27年の設立以来高品位の炭素鋼鋼管及びステンレス鋼管を多方面に供給してまいりました。豊富な在庫と全国ネットワークによる即納体制を整え、「鋼管のプロフェッショナルとして、社会を支える柱になる」という思いを持ち活動しています。

株式会社ニッコー

企業Profile

明るく風通しの良い社風が自慢です!

取扱い商品は暗く堅いイメージですが、社員はいたって明るくフレキシブルな発想の持ち主ばかり。離職者が非常に少ないのも自慢です。
このような社風を維持し、社員がのびのびと活躍できる環境をつくるため、各種規定や制度の充実を図っています。
営業はコミュニケーション能力と臨機応変な思考が必要になります。
もちろん専門知識は必須ですが、入社後は集合研修やOJTにより専門知識をしっかり習得して頂きますのでご安心を!個人ノルマに追われる事もありません。

企業PR

ワンストップで材料調達から加工を効率化!

常時在庫3万トンという圧倒的な在庫量(問屋機能)、鋼管のプロフェッショナルとしての情報力(商社機能)、切断・切削・曲げ加工などの付加価値(メーカー機能)、そして全国を網羅する物流ネットワークを強みとして、「ニッコーに頼めば必要な鋼管がすぐ揃う」ことを実現しています!

企業Data

本社所在地
千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル5階
代表者
間宮 一博
設立
1952年5月
資本金
4億2,000万円
売上高
356億円(2019年度実績)
従業員数
309名(2021年1月現在)
主な事業所
千葉県浦安市、大阪市、北海道、新潟、仙台、茨城、静岡、
名古屋、石川、山口、福岡

フォトPR

  • ニッコーの若手社員で!

    ニッコーの若手社員で!

    鋼管というと堅いイメージを持つかもしれませんが、社内は明るく、社員同士のコミュニケーションも活発!先輩後輩の垣根なく、何でも話せる風通しのよい環境です。

  • 充実した研修で知識と経験を蓄えながら、鋼管のプロへと成長

    充実した研修で知識と経験を蓄えながら、鋼管のプロへと成長

    私は、大型施設・構造物向けの「一般構造用鋼管」やプラント設備向けの「配管用鋼管」、建設機械・産業機械、自動車等で使われる「機械構造用鋼管」を扱っています。

  • 基本的にはルート営業になります!

    基本的にはルート営業になります!

    商品力、在庫力、全国を網羅する配送網を強みに業績を伸ばしています。“鋼管のプロ集団”として業界では名を知られた存在なので、営業活動はとてもスムーズです!

募集要項

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
総合職
・営業 主に既存取引先へのルートセールス
・管理 人事総務、財務経理、法務審査などの管理部門業務
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
総合職 2022年3月に大学、大学院を卒業見込みの方
勤務地
弊社事業所
勤務時間
8:45~17:30(実働7時間45分)
※昼休憩12:00~13:00(1時間)
※事業所により若干異なります
給与
初任給:20万円(2020年度実績)
試用期間
有(入社後6ヶ月 試用期間中の勤務条件変更無)
昇給
4月
賞与
6月・12月
諸手当
役職手当
住宅手当
地域手当
休日・休暇
完全週休2日制、祝祭日、夏期休暇、年末年始休暇 年間休日125日(2019年度実績)
保険(社会保険他)
社会保険完備、伊藤忠連合企業年金基金加入、確定拠出・給付年金制度
福利厚生
退職金制度、慶弔金規程、伊藤忠連合企業年金基金加入、社宅制度
採用予定人数
5名程度
採用実績人数
2021年4月入社予定:4名
2020年4月入社:4名
2019年4月入社:11名
提出書類
履歴書、エントリーシート、卒業見込証明書、健康診断書、成績証明書
採用担当者連絡先
〒279-0011 千葉県浦安市美浜1-9-2 浦安ブライトンビル5階
(株)ニッコー 人事総務部
採用担当/横山・今村
recruit-entry@pipe-nikko.co.jp
*お問い合わせはEmailでお願いします。

採用実績校

愛知大学 ・愛知学院大学 ・朝日大学 ・追手門学院大学 ・桜美林大学 ・大阪経済大学 ・大阪工業大学 ・大阪国際大学 ・大阪産業大学 ・大阪体育大学 ・大阪府立大学 ・鹿児島経済大学 ・金沢工業大学 ・金沢星稜大学 ・関西大学 ・関西外国語大学 ・関西国際大学 ・関西学院大学 ・北九州市立大学 ・九州共立大学 ・九州産業大学 ・共栄大学 ・近畿大学 ・久留米大学 ・敬愛大学 ・甲子園大学 ・甲南女子大学 ・神戸大学 ・神戸学院大学 ・神戸国際大学 ・神戸親和女子大学 ・神戸松蔭女子学院大学 ・国士舘大学 ・駒沢大学 ・札幌大学 ・淑徳大学 ・城西大学 ・城西国際大学 ・椙山女子学園大学 ・専修大学 ・相愛大学 ・大東文化大学 ・高千穂大学 ・拓殖大学 ・玉川大学 ・千葉商科大学 ・中央大学 ・中京大学 ・東京家政大学 ・東京経済大学 ・同志社大学 ・東北学院大学 ・東洋大学 ・徳山大学 ・常葉大学 ・獨協大学 ・奈良大学 ・日本大学 ・日本福祉大学 ・花園大学 ・阪南大学 ・富士常葉大学 ・佛教大学 ・別府大学 ・法政大学 ・南大阪大学 ・明海大学 ・明治大学 ・桃山学院大学 ・山口大学 ・横浜国立大学 ・立教大学 ・立正大学 ・龍谷大学 ・流通科学大学 ・流通経済大学 ・早稲田大学

参考情報

過去3年間の
新卒採用者数・離職者数
採用者数
2021年度 4名
2020年度 4名
2019年度 11名
過去3年間の男女別
新卒採用者数
2021年度 4名(男性3名、女性1名)
2020年度 4名(男性4名)
2019年度 11名(男性8名、女性3名)
平均勤続年数
13年
研修制度
・内定者研修
・新入社員研修
・OJT研修
・新入社員フォローアップ研修
・階層別研修
・管理職(課長・部長)研修
・鉄鋼メーカー工場見学研修
自己啓発支援制度
・通信教育(e-learning)
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
平均17.4時間

スケジュール

選考の流れ

①説明会参加(WEB)
②ES・履歴書提出
③1次面接
④2次面接
⑤適性検査
⑥最終面接
⑦内々定!!
※選考開始から内々定までは約1か月程度になります。

選考の流れ

  • ①説明会参加
     (WEB)
  • ②ES・履歴書提出
  • ③1次面接
  • ④2次面接
  • ⑤適性検査
  • ⑥最終面接
  • ⑦内々定!!

※選考開始から内々定までは約1か月程度になります。

セミナー日程・申込方法

<<説明会の内容>>
1.会社概要の説明 (20分)
2.若手社員との座談会・質疑応答 (20分)

※webでのセミナーを実施いたします。
 まずは弊社採用サイトよりエントリーください!
 

次山 僚一

営業職

次山 僚一2018年入社年度入社 東京鋼管部

次山 僚一

現在の仕事内容と役割

東京鋼管部では、大型施設・構造物向けの「一般構造用鋼管」やプラント設備向けの「配管用鋼管」、建設機械・産業機械、自動車等で使われる「機械構造用鋼管」を扱っています。私の担当は配管用鋼管。お客様からお問い合わせを受けて会社を訪問し、ご要望を伺って商品を手配するのが主な仕事ですが、今は先輩に同行しながら営業ノウハウを学んでいる最中です。

仕事のやりがいと醍醐味

商談の中でよく耳にするのは、「ニッコーさんなら何でも揃う」というひと言。当社が多くのお客様から頼られ信頼されていることがわかり、新人ながら誇りを感じています。扱う商品が多いぶん覚えることも多いのですが、自分で調べたり、先輩に聞きながら知識を増やしているところです。
社内はフランクな雰囲気で、オンオフの切り替えもしっかり。仕事だけでなくプライベートも充実させようという風土が定着しています。
独り立ちする日が近づいていますが、お客様からのさまざまなニーズにお応えするには、商品の勉強が欠かせません。経験を積みながら知識を増やし、将来は何を聞かれても答えられる“デキる営業職”になりたいです。

井上 就介/

管理系事務職(財務経理)

井上 就介/2018年年度入社 財務経理部

井上 就介/

現在の仕事内容と役割

研修を終え、半月ほど前に財務経理担当として管理部門に本配属されました。現在は営業所から上がってくる経費の精算や売上・仕入金額のチェック、支払処理、月次決算の一部を担当中。経理の知識はゼロでしたので、最初はわからないことだらけでしたが、ようやく自分がやっていることの意味がわかってきたところです。営業所の経理担当者とのやりとりにおいても、的確な返事や対応ができるようになってきました。

仕事のやりがいと醍醐味

管理部門のスタッフは約30名。みなさん気さくな方ばかりなので質問もしやすいですし、上司も新人の意見をきちんと聞いてくれます。例えば仕事のやり方について、「このほうが効率的では?」と提案し、それがいい案ならすぐに採用してくれるのでやりがいを持って働けますね。
本配属になったことで、仕事に対する意識もよりアップしました。1か月前には簿記3級を取得、これから会計の勉強も始めようと考えています。先輩方からは「一人前になるには5年かかる」といわれましたが、それを短縮できるようスキルアップに励みたいと思います。

PAGE UP