機械

伊藤忠システック株式会社

未来を創造 次代を担う ~精鋭プロフェッショナル集団の新たなる挑戦~

機械

業種

商社/機械

仕事の特徴

企画・営業・マーケティングに関わる仕事 /グローバルなビジネスに関わる仕事

事業内容

繊維機械・プラスチック関連機械・二次電池製造設備といった産業機械を取扱い、伊藤忠商事・機械カンパニーの中核事業会社として、伊藤忠システック独自の海外ネットワークと、世界各国の伊藤忠グループ各社との連携による総合力を発揮した、グローバルなビジネスを展開しています。

伊藤忠システック株式会社

企業Profile

伊藤忠システックは、1969年に設立された、伊藤忠グループの中で最も歴史のある事業会社の一つです。
繊維機械・プラスチック関連機械・二次電池製造設備を中心に、世界のお客様に対し、ニーズを先取りした商品の提案・提供を行っています。
また、事業拡大を進めるため、2016年4月に新素材化工機械部を立ち上げ、新規の商品開発を積極的に行っています。
<主な取扱製品>
(1)一般繊維関連機械、炭素繊維等の高機能繊維関連機械、不織布等の産業資材関連機械
(2)プラスチック(樹脂成形)関連機械
(3)二次電池製造設備・コンバーティング関連機械

世界中のものづくりに貢献

産業機械の輸出入、国内販売、エンジニアリング、技術コンサルティング等、お客様に対し、トータルで提案ができる専門商社として、成長を続けています。私たちが販売した産業機械でつくりだされた最終製品は、世界中のあらゆる場面で、人々のくらしに貢献しています。
【最終製品】
・衣料品、タオル、カーテン、カーペット等の生活必需品
・飛行機や船舶、自動車のボディとなる炭素繊維等の高機能繊維
・カーシート、エアバッグ、シートベルト等の繊維製品による自動車部品
・紙おむつ、合成皮革等の不織布製品
・フィルム等プラスチック製品、プラスチックによる自動車部品
・リチウムイオン二次電池、電気自動車用バッテリー等

企業PR

当社の強み 1 <グローバルな活躍の場>

約80%が海外取引(輸出入・三国間取引)で、社員は日々海外とやり取りをし、世界中を飛び回っています。現在は、中国、台湾、パキスタンの事業会社と、伊藤忠商事・伊藤忠グループ各社の各拠点と連携しながら、海外展開を図っています。

当社の強み 2 <若手が活躍できる会社>

当社は若手に世界の舞台でどんどん活躍してもらうため、入社以来、研修を行い、実務を経験した上で、世界に送り出しています。“海外とかかわって仕事をしたい”“仕事を通じて世界を実感したい”方には、世界に出るチャンスは無限に広がっており、とても働き甲斐のある会社です。

企業Data

本社所在地
〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル9階
代表者
園田博之
設立
1969年
資本金
4.8億円
従業員数
120名(グループ合計200名)
主な事業所
【国内事業所】大阪本社、東京支店、名古屋支店
【海外事業会社】忠創科技股有限公司(台湾)、騰新機械(上海)有限公司(中国)、TEXMAC SERVICES (PRIVATE) LTD.(パキスタン)
株主構成
伊藤忠商事(株)100%

フォトPR

  • 打ち合わせの様子

    打ち合わせの様子

    入社1年目の社員には、先輩社員がついて指導を行う指導社員制度があります。

  • 大阪本社 オフィス

    大阪本社 オフィス

    明るく清潔なオフィスで、約100名の社員がワンフロアで働いています。

募集要項※掲載されている情報は2019年度のものです。

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
総合職
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
2019年3月に大学若しくは大学院を卒業見込みの方で、就業経験がないこと
勤務地
大阪、東京、名古屋、海外
勤務時間
9:00~17:15(標準労働時間1日7.25時間)
給与
大学卒 : 月給220,000円(2019年4月予定)
大学院了 : 月給240,000円(2019年4月予定)
試用期間
有(入社後3ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回
諸手当
通勤手当、時間外勤務手当、役職手当
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)
祝日・年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇、リフレッシュ休暇
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
福利厚生
充実した福利厚生制度により、社員の健康、社内交流を促進しています。
退職金制度、永年継続表彰、従業員持株会(伊藤忠商事(株))、教育研修制度、クラブ活動(テニス、華道、茶道、洋裁)Benefit one(福利厚生サービス)
採用予定人数
2019年4月採用予定:若干名
採用実績人数
2018年4月入社予定:2名
提出書類
履歴書、成績証明書、卒業見込証明書
採用担当者連絡先
  〒541-0054
大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル9階
新卒採用担当
電話番号:06-6282-1114
会社ホームページ:http://www.itochu-systech.co.jp/
採用ホームページ:http://www.itochu-systech.co.jp/employment.html

人事担当者からのメッセージ

伊藤忠システックの取引は約80%が海外との取引です。
私たちは常に海外と関わり合いをもち、「世界を舞台に活躍」しています。
120名の少数精鋭の会社なので、一人一人の受け持つ仕事の幅が広く、その分自分の成長を実感できます。

自分をどんどん成長させたい、と考える若い皆様からのご応募を、お待ちしています!

教育研修制度

毎年、階層別研修を各階層に実施し、社員の成長のサポートを行っています。
入社1年目:「伊藤忠グループ新入社員研修」、「社内基礎研修」で、伊藤忠グループ社員として、教育及び基礎知識を習得

入社2~3年目:「若手パワーアップ研修」、「専門分野における個別研修」、「海外見本市視察・訪問」等、実務専門知識を習得

管理職研修、経営職研修等、さまざまな研修を実施し、会社全体でレベルアップに取り組んでいます。

参考情報

過去3年間の
新卒採用者数・離職者数
2017年度 6名(男性4名、女性2名)
2016年度 3名(男性2名、女性1名)
2015年度 3名(男性3名、女性0名)
研修制度
新入社員に対し、伊藤忠グループ新入社員研修、社内基礎研修を実施。また、入社2年目以降の社員に対しても階層別研修を実施しています。
メンター制度
育児休業取得対象者数・
取得者数
取得対象者数:4名(女性1名、男性3名)(2016年度実績)
取得者数:1名(女性1名、男性0名)(2016年度実績)

スケジュール

2020年度新卒採用情報は3月1日より公開予定です。
 

営業(繊維機械)

梅垣 全史2012年度入社 営業第一本部 繊維機械第一部/法学部 法律学科卒

梅垣 全史

現在の仕事内容と役割

国内営業を担当しており、日本メーカーを始め海外メーカーの新型設備をお客様に提案しております。担当地区は今治や泉州、高野口を担当しており、各地域に飛び回る毎日です。
訪問先のお客様の要望や既存設備の問題点をヒアリングし、該当メーカーと相談しながら最良の設備を提案させて頂いております。時には海外メーカーをお客様と訪問し、双方のコミュニケーションの取りまとめを行ったりもします。
機械の導入時には、稼働までのスケジュールを調整し、その後のアフターフォローも行ったりとお客様と密着して、いかに潜在的なニーズを捉えて次の設備提案が出来るかが我々の仕事だと思います。

仕事のやりがいと醍醐味

お客様との日々のコミュニケーションの中から「梅垣さん!これをやりましょう!」と言って頂き、その目標に向けてお客様と一緒に進めた設備に満足いただいた時が、一番のこの仕事の醍醐味と思います。
営業でありながらアフターフォローも行う仕事故に、お客様と悩みも共有できるところが、他にはない仕事だと実感してます。

現在の仕事に求められる能力

機械に対しての興味を持つことだと思います。毎年各メーカーが新型の機械や技術を導入する中で、最新技術に対しての知識を吸収する意欲が必要と思います。

ある1日の仕事の流れ

8:30
出張 新幹線で担当地区へ出張
10:00
客先訪問 担当客先訪問し、新型設備の紹介や既存機械の稼働確認、問題点のヒアリング等を行う。
12:00
昼食 外出先で昼食
13:00
客先訪問 午前中と同様に客先訪問
17:30
ホテル到着 出張先のホテルでメール確認。その日の報告を関係各位に配信
18:00
会食 客先との会食で、関係を深め、情報交換を行う。

入社後のキャリア

2012年4月
営業第一本部 繊維機械部(現繊維機械第一部)に配属。先輩社員の営業活動に同行し、7月からは1人で営業活動を行う。
2014年4月
今治地区タオルメーカーの担当になり、営業活動を行う。また、新型機械の展示会を客先工場にて企画、運営し、販売促進を行った。
2016年4月
国内企業のタイ工場立ち上げサポートのため、タイへ駐在。
2017年12月~
帰国後、繊維機械第一部へ配属。

3~5年後に目指すキャリア

国内での営業経験を生かして、海外での営業に携わりたく思います。タイでの駐在では日系企業様への提案が多くありましたが、日系だけでなくローカル企業への設備の提案をしていきたいです。世界の最新技術やトレンドを商社のネットワークを駆使して、お客様に情報提供できることが商社の強みですので、その強みを大いに生かせる商社マンを目指したいです。

営業(プラスチック関連機械)

戸田 沙紀子2016年度入社 営業第二本部 プロセス機械部/国際関係学部 国際関係学科卒

戸田 沙紀子

現在の仕事内容と役割

プロセス機械部では、プラスチックの原料製造から、リサイクルまで、プラスチック製品に関連している様々な機械を取り扱っています。国内製品もありますが、多くは機械を輸入し、国内のお客様へ販売しています。現在は担当客先を持ち、お客様との持続的な関係構築に努め、いずれ大型案件へとつなげていくことを主軸として営業を行っています。一方で、潜在客先を1から探し出し、案件へとつなげることも課題としています。営業活動を通して、多くのことを学びながら、国内外からより良い製品を提案し、お客様のビジネスに貢献することが私の役割です。

仕事のやりがいと醍醐味

お客様にとって最適な機械を紹介し、売り上げや、品質向上に貢献できることはもちろん、納入した機械によって製造された最終製品が、消費者となった自身の手元に戻ってくるときに、最もやりがいを感じます。これは、プラスチックという、現代社会そして未来においても、身の回りで多く使用されるものを商材にしているからこそ、感じられることだと思います。

現在の仕事に求められる能力

なんといっても、まずコミュニケーション能力と行動力です。また、プラスチックや、機械に関する知識も必要ですが、それはお客様とのコミュニケーションを通じて補うことができます。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社 メールの確認および、一日の業務内容整理。
9:15
会議/移動 部内にて、営業活動の報告及び、対策思案。
10:00
客先訪問 進行案件に関する機械仕様の打ち合わせ等。
12:00
昼休み 進行案件に関する機械仕様の打ち合わせ等。
13:00
客先訪問 進行案件に関する機械仕様の打ち合わせ等。
15:00
客先訪問
17:00
デスクワーク 帰社後、報告書作成、メール対応等。
18:00
退社 月2回ほど、社内の洋裁部へ参加。

入社後のキャリア

2016年4月
入社。プロセス機械部に配属。新人研修などを受けながら、最初は先輩に同行しながら営業活動を行う。
2016年9月
弊社が日本総代理店となっているアメリカ製の機械を初受注。
2017年2月
初の海外出張(韓国)へ行く。
2017年9月
本社近隣の客先から、四日市、水島方面へも担当地域を拡大。
2017年12月
自分自身の担当客先を自分のみで、初めて海外メーカー(ドイツ)へアテンド。無事テストも成功させ、受注に繋げた。

3~5年後に目指すキャリア

自身のプライベートとも両立させながら、引き続き営業活動にまい進したい。現在は、単品の機械のみの販売であるが、近い将来に、製造ライン一体での商売もしていきたい。

営業(繊維機械)

寺本 修平2017年度入社 営業第一本部 繊維機械第一部/公共政策学部・福祉社会学科卒

寺本 修平

現在の仕事内容と役割

私が所属している部署では、国内のお客様へ糸から生地を織る機械や、糸・生地の染色・加工を行う様々な繊維機械の販売を行っています。取扱メーカー数は100社を超え、国内メーカーもありますが、多くは海外メーカーの機械の輸入を行っています。現在の私の仕事は先輩方の営業活動に同行し、社会人としての基礎やお客様との関わり方、商材知識の学習を行っています。最近では先輩のお客様を一部担当し、先輩方からフォローを受けながら少しずつ営業活動を始めています。これらの仕事を通して、多くのことを学び、お客様とより良い関係を築きながら最適な提案を行う事が私の役割です。

仕事のやりがいと醍醐味

繊維業界は私達にとって非常に身近な業界ですが、一着の服を作るために皆さんの知らない多くの工程を通り、大勢の人が関っています。その各現場に機械の販売を通して関わり、製品となって自分の手に届く時に一番のやりがいを感じます。商社には自社製品がないため、各営業のマンパワーが重要であり、仕事を通じて自身を成長させる事が出来ると感じています。また、英語を使う場面もあるため、日夜語学の向上に努めています。

現在の仕事に求められる能力

業務を通してあらゆる知識が必要となる為、どんな事にも興味を持つ事が重要だと思います。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社 メールをチェックし一日の仕事の段取りを行います。
9:30
部会 毎週月曜は部の会議があり、営業内容の報告・相談を行います。
10:30
デスクワーク 先輩からのタスクや見積りの作成等を行います。
12:00
昼食 会社付近で昼食。ビル近くには飲食店が多くあって便利です。
13:00
客先訪問 担当地区のお客様へ訪問し機械の紹介・打ち合わせを行います。
17:00
デスクワーク お客様から頂いた課題の解決や報告書等を作成します。
18:00
退社 週末はよく同期と飲みに行きます。

入社後のキャリア

2017年4月
伊藤忠システック(株)に入社。伊藤忠グループ会社の新入社員合同研修等を経て、社内での書類作成等を先輩から教わる。
2017年6月
書類作成の勉強と並行して先輩の営業活動の同行を始める。
2017年12月
少しづつ自分の担当を持ち、先輩のフォローを受けながら本格的な営業活動を始める。

3~5年後に目指すキャリア

先輩方のように世界を股にかけて商売が出来るような商社マンになる事が目標です。その為には多くの知識と経験が必要であり、日々の業務を積み重ねていつか大きな商売が出来るよう成長していきたいと考えています。