機械

日本エアロスペース株式会社

日本の空の安全性/快適性/経済性、及び安全保障に貢献する、航空業界のニッチトップ商社です。

機械

業種

商社/航空宇宙・セキュリティ関連

仕事の特徴

スペシャリストとして専門分野を極める仕事 /グローバルなビジネスに関わる仕事

事業内容

国内の官公庁(防衛省、海上保安庁、航空局等)及び民間の客先向けに、航空機やその構成機器・部品、及びセキュリティ関連機材等を輸入・販売しています。

日本エアロスペース株式会社

企業Profile

60年の歴史(*)を持つ航空専門商社を母体とし、専門商社としてのユニークで専門的なサービスを、伊藤忠グループのネットワークやリソースを活用して展開する「オンリーワン」「ニッチトップ」企業です。(*伊藤忠グループに入る前の歴史を含みます)
事業分野は大きく4つに分かれており、それぞれの営業本部・事業部が担当しています。

1、「航空機本部」はプロペラ機、小型・中型ビジネスジェット機、ヘリコプター用タービンエンジン、航空機用装備品などを取り扱っています。

2、「宇宙航空機器本部」では、"ワンストップショップ"を合言葉に、防衛省様及び防衛関連メーカー様が必要とする航空機製造、維持整備に関するすべてのシステム・部品を提供できるよう、欧米の有力メーカーとタイアップしてサービスを展開しています。

3、「ソリューションシステム本部」では、空港における爆発物・危険物探知システム等、セキュリティ機器を中核とし、お客様のニーズに応えるソリューションを提供しています。

4、「先進技術ビジネス本部」では、「第4次産業革命」、「デジタル革命」に対応して既存ビジネスの進化と新たなビジネスの創成に取り組んでおります。

企業PR

当社の強み

日本全国の官公庁及び中・小型航空機運行業者様を中心とするお客様からの強い信頼と、専門商社としてのユニークで専門的なサービスが当社の強みです。日本の小型航空機輸入実績でトップクラスを誇る実績と、ニッチで重要性の高い多様な取扱商品のラインナップは、同業他社の追随を許しません。
また単なる商談仲介に留まらず、航空機・ヘリコプターエンジンに関するメンテナンスサービス等、付加価値の高いサービスへの取り組みは、他の伊藤忠グループ企業にはないユニークな特徴です。現状に安住することなく、「顧客第一主義」をベースとし、お客様のニーズ変化を先取りして常に新しいサービスやビジネスモデルに挑戦を続けています。

企業Data

本社所在地
〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館20階
代表者
谷村 仁司
設立
2004年6月4日
資本金
4億9千万円
売上高
189億円(2018年度)
従業員数
154名(2019年10月末現在)
主な事業所
東京本社、名古屋支店、JACテクニカルセンター(羽田)、東京ヘリポートセンター・ 航空技術センター(新木場)、JAC USA Inc. (ニューヨーク及びロサンゼルス)、欧州事務所(ロンドン)

フォトPR

  • 業界トップクラスの小型航空機輸入実績

    業界トップクラスの小型航空機輸入実績

    日本の航空専門商社の草分けとして、過去60年以上にわたり700機以上の小型機輸入を手掛けています。また、航空機に搭載される各種機材・部品も取扱っています。

  • 航空関連機材・部品の輸入

    航空関連機材・部品の輸入

    日本の空の安全を守るため、官公庁他で活躍する航空機・ヘリコプターには当社が納入した様々な機材・部品が使用されています。写真では、海上自衛隊哨戒機 P-1に使用されている主な当社納入機材・部品を示しています。

  • 最先端セキュリティ機材の輸入

    最先端セキュリティ機材の輸入

    拡散・多様化するテロの防止策として、セキュリティ強化の重要性はますます高まっています。当社は、日本の空港やその他の重要施設に最先端のセキュリティ関連機材を導入することで皆様の安全・安心に貢献します。(写真は最新のミリ波ボディスキャナー)

募集要項※2020年度の実績を掲載しています。2021年度の募集要項は変更となる可能性があります。

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
総合職(コア・スタッフ職): 航空機及び周辺業界に関する営業業務
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
2020年3月に短大、大学、大学院卒業見込みの方、または2018年3月以降に短大、大学、大学院卒業の方で、就業経験がないこと。
※就業経験のある方はキャリア採用扱いとなりますので弊社キャリア採用ページをご参照ください。(https://www.j-aero.co.jp/recruit/career.html)
勤務地
東京本社、名古屋支店、JACテクニカルセンター(羽田)、東京ヘリポートセンター・ 航空技術センター(新木場)、JAC USA Inc. (ニューヨーク及びロサンゼルス)、欧州事務所(ロンドン)
※新卒入社時は原則東京本社に配属。
勤務時間
9:00~17:15(標準労働時間1日7.25時間)
給与
総合職(コア・スタッフ職)
大学卒 : 月給230,000円(2018年実績) 、大学院了 : 月給272,000円(2018年実績)
試用期間
有(入社後3ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回
諸手当
交通費全額支給、住宅手当ほか
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇 等
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)、団体扱い生命保険
福利厚生
退職金制度、グループ持ち株会制度、ベネフィット・ワン加入
採用予定人数
2020年4月採用予定:若干名
採用実績人数
2019年4月入社:4名
提出書類
履歴書 等
採用担当者連絡先
〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館20階
経営企画部
電話番号:03-5785-5995
E-mailアドレス:recruit_team@j-aero.co.jp
会社ホームページ:https://www.j-aero.co.jp/
採用ホームページ:https://www.j-aero.co.jp/recruit/newgraduates/

採用方針

着実に成長を続け、業容を拡大している当社は、お客様や取引先の視点に立って自分でアイデアを生み出し、主体的に周囲を動かし、新しいことに挑戦を続けることができる人材を求めています。また、海外のビジネスパートナーとの取引が多いため、英語力は必須です。

参考情報

過去3年間の男女別
新卒採用者数
2018年度 2名(男性1名、女性1名)
2017年度 3名(男性2名、女性1名)
2016年度 4名(男性3名、女性1名)
研修制度
必須研修として新入社員研修、一般研修として階層別研修、外部研修、英語・OS等の基礎力向上研修、社内勉強会、その他研修として海外実務研修等を実施しています。
自己啓発支援制度
語学研修/資格取得受験費用の負担 等
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
27.13時間(2018年度実績)

スケジュール

本年度の採用スケジュールは、決定次第、掲載いたします。

選考の流れ

  • エントリー
  • 会社説明会
  • Web試験
  • 一次・二次面接
  • 最終面接
  • 内々定

noimage

防衛営業担当

N.S2017年度入社 宇宙航空機器部/言語文化学部中国語学科

noimage

現在の仕事内容と役割

私の所属する宇宙航空機器部では、主に防衛省や、航空機をはじめとした防衛装備品の製造を行う民間企業のお客様へ、当社が代理店をしている海外メーカーの製品を販売しています。
取扱品目はアンテナ関連品目や油圧関連部品、エンジンやブレーキの構成品、配管関係の部品など多岐にわたります。
私は現在官公庁を始め、民間客先を担当させて頂いており、それぞれの客先及びメーカー間での見積もり、受発注、納入後のアフターフォローといった業務を行っております。また、当社代理店メーカーの製品紹介等の営業活動にも携わっています。

仕事のやりがいと醍醐味

上司や先輩が的確にフォローして下さる中で、若手社員でありながらも主体的に担当案件に取り組ませてもらえる環境にやりがいを感じています。時には時差もある中で急ぎの案件もありますが、お客様の直面している問題や要求事項に対し、メーカーと共に一丸となって(時にはお客様も一緒に)立ち向かい、解決に導けたときの達成感と、感謝の言葉にはこの仕事ならではの醍醐味を感じます。

現在の仕事に求められる能力

お客様、メーカーの要望や見解をしっかりと把握・理解した上で、適切に展開、調整するコミュニケーション能力が必要とされます。また、解決まで時間を要する案件もあり、粘り強く調整を続けていく責任感も必要になります。

ある1日の仕事の流れ

8:45
出社
メールチェック、客先との打ち合わせに向け準備
9:30
ミーティング
週一の定例部内ミーティング。情報共有、方針の確認を行う。
10:30
デスクワーク
前夜の海外からの返信、朝一のお客様からのお問合せ等に対応。
11:30
外出
外出。関東近郊のお客様訪問時の移動手段は主に電車やタクシー。
12:30
ランチ
外出先付近でランチ。
13:30
客先訪問
客先を訪問し各案件の打合せ。
16:00
デスクワーク
客先、上司との打合せ内容をメーカーへ連絡し、検討や情報を提供してもらう。
19:00
退社
なるべくその日に来た案件はその日のうちに片づける。

入社後のキャリア

2017年4月
日本エアロスペース(株)宇宙校機器本部宇宙航空機器部オペレーションシステムユニットへ入社。OJTで先輩社員の指導を受ける。
2018年4月
担当客先を持ち、上司、先輩の監督の下、営業活動を始める。

3~5年後に目指すキャリア

知識・経験を蓄えつつ、引き続き防衛ビジネスに関わり、御客様や海外メーカーと製品や技術の突っ込んだ話が出来る営業になり、 新商品の提案に関わってみたいと思っています。

noimage

空港セキュリティ機器営業担当

O.O2015年度入社 ソリューションシステム部/法学部

noimage

現在の仕事内容と役割

ソリューションシステム部では空港会社やエアラインのお客様に対して、海外メーカーのセキュリティ機器やその部品を販売しています。東京オリンピックを控え、空港のセキュリティ強化のために弊社の取り扱う最新鋭の機器の導入が進められており、その一環を担っています。ゼネコン様を始め多くの関係者と打ち合わせを重ね、提案・契約・納入を行っています。

仕事のやりがいと醍醐味

10トン近くにもなる大型の機器を納入、無事稼働に漕ぎつけた際にはその見た目の大きさも相まってやりがいを感じます。また、空港という一見華やかな世界の中で、その安全・便利さのために多くの裏方の努力があるということを感じられることも醍醐味の一つです。

現在の仕事に求められる能力

空港という重要インフラを支えているという責任感。
日本とは文化の違う海外メーカーに対して、粘り強く交渉を続けるためのパワー・忍耐力。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社
メールチェック、直後に控える会議の内容やその日1日の業務確認
10:00
会議
海外メーカーとの電話会議
11:00
デスクワーク
会議の結果のアクションアイテム対応
12:00
昼食
上司とランチ
13:00
外出
客先との会議のため外出
16:00
デスクワーク
帰社後、客先とのミーティング結果を上司やメーカーに報告
18:00
デスクワーク
客先との工程・納期調整メール対応
20:00
退社
帰宅

入社後のキャリア

2015年4月
日本エアロスペース入社。先輩社員の指導を受けつつ営業部の経理処理業務を行う。
2016年4月
小型のセキュリティ機器担当として、官公庁に対する営業業務を行う。
2017年4月
空港向け中型セキュリティ機器の営業担当。
2018年10月
空港向け大型セキュリティ機器の営業担当。工程管理等アドミ的な業務。

3~5年後に目指すキャリア

担当機器の技術的な知識を深め、顧客・社内の技術チームからも信頼されるような営業になること。海外メーカーとの交渉力を高め、新規代理店権・商材の獲得に携わりたいです。

noimage

営業担当(航空 民間)

Y.O2017年度入社 エアロスペースセグメント 航空機本部 航空機部/経営学部

noimage

現在の仕事内容と役割

当社航空機部はジェネラル・アビエーション市場で、主に航空機やその装備品の販売修繕、航空機の修理改造等を行なっております。その中で私は当部の営業担当として海外メーカー・提携先を活用した装備品販売修繕の営業活動、また商社としては珍しい自社内の技術部門「航空技術センター」を活用した航空機修理改造等の営業活動を国内のお客様向けに行なっております。

仕事のやりがいと醍醐味

抽象的ですが、仕事を通して学んだことを普遍的なスキルとして自分の中に落とし込めたと感じる瞬間にやりがいを感じます。また、自分が関わった航空機が空を飛び、お客様に感謝をされたときの喜びが醍醐味です。

現在の仕事に求められる能力

航空業界ということもあり、お客様は高い専門知識を持った方々ばかりです。謙虚に学ぶ姿勢と現状の知識不足に臆することなく自分の意見をはっきりと述べる力が求められているように感じます。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社
メールチェック
10:00
デスクワーク
見積や営業資料の作成、マーケット情報収集等
12:00
昼食
上司や先輩とランチ
13:00
外出
お客様訪問 各案件打ち合わせ
17:00
デスクワーク
打ち合わせ内容の報告 メールチェック等
19:00
退社
帰宅

入社後のキャリア

2017年4月
日本エアロスペース入社 航空機本部航空機部 配属
2017年9月
担当客先を持ち、上司・先輩監督のもと営業活動を開始

3~5年後に目指すキャリア

知識や経験を積み、お付き合いをさせて頂いている航空業界のベテランの方々と対等に話して積極的なご提案をできるようになっていればと思います。現在は航空機構成部品の取り扱いが中心なので、機体を扱う案件に関わってみたいです。また、学んだことは普遍的なスキルとして身につけて業界に縛られない能力を獲得していることが理想です。