伊藤忠グループを知る

伊藤忠グループは総合商社伊藤忠商事(株)を中核とした企業グループです。幅広い事業領域でグローバルな事業を展開し、トレード・事業投資・事業経営・金融・物流・リスクマネジメント等、機能やノウハウにおいて伊藤忠商事(株)とグループ各社のシナジーを最大限に活かし社会を支えています。 伊藤忠グループは総合商社伊藤忠商事(株)を中核とした企業グループです。幅広い事業領域でグローバルな事業を展開し、トレード・事業投資・事業経営・金融・物流・リスクマネジメント等、機能やノウハウにおいて伊藤忠商事(株)とグループ各社のシナジーを最大限に活かし社会を支えています。

伊藤忠グループが展開する多様な事業分野

伊藤忠グループは、人々の暮らしや社会を支える様々な分野でビジネスを展開しています。
時代と共に変化する成長領域に経営資源を投入し、幅広い分野で社会を支えています。

繊維分野、機械分野、金属分野、エネルギー・化学品分野、食料分野、住生活分野、情報・金融分野、第8カンパニー 繊維分野、機械分野、金属分野、エネルギー・化学品分野、食料分野、住生活分野、情報・金融分野、第8カンパニー

伊藤忠商事と伊藤忠グループ各社のシナジーによる総合力

伊藤忠グループは連結対象会社約280社、12万人を超える社員が働く企業グループです。
伊藤忠商事と各分野で競争力を有するグループ会社のシナジーにより次世代に向けて持続的な成長を実現していきます。

連結対象会社数;289社 連結従業員数:128,146人 当社株主帰属当期純利益:5,013億円・2020年3月末時点 連結対象会社数;289社 連結従業員数:128,146人 当社株主帰属当期純利益:5,013億円・2020年3月末時点

伊藤忠商事 ディビジョンカンパニー制・伊藤忠グループ会社 伊藤忠商事 ディビジョンカンパニー制・伊藤忠グループ会社

グループシナジー効果 グループシナジー効果

「ビジネスの次世代化」を推進

伊藤忠グループは、産業構造の変化をチャンスと据え面的・連鎖的に展開するビジネスモデルに「ビジネスの次世代化」や「マーケットインの発想」を取り込み異業種融合・事業分野横断的な取組みを加速することで持続的な企業価値向上を図っています。

「ビジネスの次世代化」を推進 「ビジネスの次世代化」を推進

総合商社グループとして「川上」から「川下」まで多彩な機能を提供

資源開発・原料調達領域の「川上分野」から生活消費・サービス領域の「川下分野」まで伊藤忠グループが有する多様な機能を駆使し、
グループとしてのシナジーを高めビジネスを展開しています。

資源開発・原料調達、製造・加工、卸売、小売サービス 資源開発・原料調達、製造・加工、卸売、小売サービス

PAGE UP