金属

伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社

個別エントリー

大手総合商社3社のネットワークを活かした鉄鋼建材商社です。

金属

業種

商社(鉄鋼)

仕事の特徴

企画・営業・マーケティングに関わる仕事 /社会や人々の生活基盤を支える仕事

事業内容

鉄鋼製品その他関連製品、建築用・土木用・道路舗装用・設備機器用の資機材類の販売、各種工事請負等

伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社

企業Profile

産業の基盤を支える役割

伊藤忠商事株式会社と丸紅株式会社による鉄鋼部門の統合により2001年10月に伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社が設立。
これに合わせ、伊藤忠テクノメタル株式会社と丸紅鉄鋼建材株式会社が合併し、伊藤忠丸紅テクノスチール株式会社が発足しました。
伊藤忠丸紅テクノススチールと住商鉄鋼販売の経営統合により、2016年1月1日に現在の伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社として誕生した国内屈指の鉄鋼建材商社です。
私たちは、伊藤忠商事・丸紅・住友商事という3つの総合商社グループのネットワークを最大限に活用し、国家規模の案件にも多数関わるなど、みなさまの生活に欠かかすことの出来ない産業・生活の基盤となるインフラを資材供給の面から支えています。

企業PR

「鉄の誇りで、社会のニーズに応える」

私たちは、鉄鋼建材を通じて人々が安全に、そして安心して暮らせる
豊かな社会づくりに貢献する企業です。
常に私たちの一歩先にある、よりよい未来を築くために
私たちは、鉄鋼建材の持つ強靭さとしなやかさを持って
社会のニーズに応えていきます。
古くから鉄は「国家の根幹を担う産業」といわれ、現在、日本の鉄鋼メーカーは世界で重要なポジションを獲得しています。
一方で“東京スカイツリー”をはじめ、建設技術の高さも世界トップレベルを誇り、日本のゼネコンが国境を越えて活躍しています。
私たちの仕事は、この“鉄鋼メーカー”と“大手ゼネコン”をつないでいくことです。
携わる仕事は、日本の根幹を支えるようなビッグプロジェクト。
そのドラマを描くのが私たちです。

企業Data

本社所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル
代表者
代表取締役社長 中野 次郎
設立
1963年5月31日
資本金
30億円
売上高
3,808億円(2020年3月期連結)
従業員数
394名(2020年10月1日現在)
主な事業所
本社:東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル
支社:関西、北海道、九州、東北、名古屋
支店:新潟、北陸、中国、四国
営業所:長野、静岡、南九州、沖縄

募集要項

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
総合職:営業部門・管理部門
事務職:営業事務
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
2022年3月末に大学を卒業もしくは大学院を修了見込の方
勤務地
総合職:本社(東京)、関西支社(大阪)
事務職:北陸支店(富山)
勤務時間
9:00~17:15(休憩1時間)
給与
大学卒・大学院卒 総合職:月給220,000円(2020年度 総合職実績)
大学卒・大学院卒 事務職:月給183,000円(2020年度 事務職実績)
試用期間
有(入社後3ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無 
昇給
年1回(4月)
賞与
年2回(7・12月)
諸手当
通勤手当、時間外勤務手当、資格手当 他
休日・休暇
休日:土・日、祝祭日、年末・年始
休暇:有給休暇、夏季休暇、慶弔休暇、プレミアム休暇、ボランティア休暇 他
保険(社会保険他)
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、企業年金基金
福利厚生
退職年金制度、財形貯蓄制度、借上社宅制度、公的資格取得支援制度、社内融資制度、育児介護休業制度、通信講座受講料支援制度、社外契約福利厚生施設(宿泊・スポーツ施設)、伊藤忠グループ保険、丸紅グループ保険、住商グループ保険 他

クールビズ(5月~10月)、カジュアルフライデー(毎週金曜日)、相互会(各種サークル活動 ※会社援助あり)、伊藤忠グループ等各種団体主催イベント(ファミリーセール)他
採用予定人数
2022年度採用予定
総合職:10名程度
事務職:若干名
採用実績人数
2021年度14名予定
2020年度13名
2019年度 9名
2018年度 9名
2017年度6名
提出書類
当社指定のエントリーシート(写真貼付)、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書
採用担当者連絡先
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル
人事総務部 人事企画課 新卒採用担当
TEL:03-6266-8235
E-mail:recruit@imsts.co.jp

採用実績校

青山学院大学、大妻女子大学、関西大学、関西学院大学、関西外国語大学、共立女子大学、慶応義塾大学、甲南大学、神戸市外国語大学、神戸大学、国際基督教大学、駒澤大学、滋賀大学、下関市立大、首都大学東京、上智大学、白百合大学、成蹊大学、西南学院大学、専修大学、中央大学、津田塾大学、東京女子大学、同志社大学、同志社女子大学、東京学芸大学、東洋英和女学院大学、南山大学、日本大学、法政大学、北星学園大学、武庫川女子大学、武蔵大学、明治大学、名城大学、龍谷大学、早稲田大学(過去5年間の採用実績校)

参考情報

過去3年間の男女別
新卒採用者数
2020年度:男性10名、女性3名
2019年度:男性6名、女性3名
2018年度:男性6名、女性2名
平均勤続年数
14.4年
研修制度
新入社員研修、新人フォローアップ研修、新人インストラクター研修、事務職掌研修、総合職掌研修、管理職(課長・部長)研修、財務経理・審査法務研修、電炉・高炉工場見学研修 など
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
10.4時間
有給休暇の平均取得日数
(前年度実績)
11.5日

スケジュール

3月上旬よりエントリーシートの受付を開始いたします。
エントリーいただいた方には詳細が確定次第ご案内いたしますので、まずはエントリーをお願いいたします。
※エントリーは当社採用HPまたはマイナビ、キャリタスよりエントリーください。
 

選考の流れ

  • エントリー
  • 書類選考(エントリーシート、適性検査)
  • グループワーク
  • 一次面接※個人
  • 二次面接※個人
  • 最終面接※個人
  • 内々定(6月上旬)

一次面接は東京・大阪、最終面接は東京にて実施を予定しています。

セミナー日程・申込方法

当社マイページにて公開をしておりますので、ぜひエントリーをお願いいたします!

予約不要!完全LIVE配信!参加型オンラインセミナー開催中!

当社マイページにて予約不要で気軽に参加できる完全LIVE!参加型オンラインセミナーを随時開催しております!
当社の仕事内容についてはもちろん、先輩社員とのパネルディスカッションなど様々なコンテンツをご用意しておりますので、ぜひエントリーをお願いいたします!

松林 龍徳

総合職

松林 龍徳2013年度入社 棒鋼部 棒鋼2課/経済学部 経済学科

松林 龍徳

現在の仕事内容と役割

棒鋼部に所属し、鉄筋や鉄筋に付随する鋼材の販売営業を行っています。棒鋼部では建設会社などの需要家が求める納期や条件に即したメーカーを選定し、仕入れ交渉行ってから販売することが主な仕事ですが、私の所属する棒鋼2課は地場密着や加工機能などの特別な機能を有した特約店へ鉄筋販売を行っています。商談相手となるお客様は、鉄鋼業界を熟知している社長様や役員といった方々が中心で、二回り以上も年上の方々であることもしばしば。厳しくも時には温かい指導を受けながらお取引させて頂いています。また、時にはお客様である特約店だけでなく最終ユーザーである建設会社や施主を訪問、そこで仕入れた情報を発信し営業提案をさせて頂くことでビジネスを更に発展させられないか考え行動しています。

仕事のやりがいと醍醐味

MISTSが持つノウハウや実績、私自身の経験で微力でも良いのでお客様の課題解決に貢献できたとき非常に大きなやりがいを感じます。例えば、加工機能を有した特約店が自社の加工製品の販売に苦戦しているとき、当社がお付き合いのある工務店や設計会社を紹介し一緒に営業に歩きました。数社を回って数か月、新規成約に至った際は飛び跳ねるほど嬉しく、先方の担当者の方とも一緒に達成感を感じることが出来ました。また、身近な建造物の建設に携わり社会貢献できるのは当社ならではの醍醐味だと思います。海外旅行好きの私にとっては思い出も多い成田空港で滑走路の補修工事を受注しました。搬入時刻が夜間に限られるなど約2年間に渡ったデリバリーでは苦慮した点も多かったですが、完納時に現場に立ち会った時はこみ上げてくるものがあり、また成田空港での思い出が一つ増えました。

現在の仕事に求められる能力

単に鉄鋼商品を仕入れて販売するのではなく、お客様に喜んでいただけるような仕組みをつくれるよう考え行動することを心掛けています。これは尊敬している上司の教えではありますが、小さなことでも実行できるものから挑戦し、それが形になった際にはひとつステップアップができたと感じます。例えば、取引先のメーカーが自社製品を拡販したいとなった際に需要家の紹介など当社の立場でお手伝いできることはないか行動してみたり、取引先の特約店が積極営業している建設会社で新規案件が浮上した際に起用推薦を頂けるよう段取りができないか他部署の担当者と施主や関係各所に働きかけるなど、様々な仕組みづくりを考えています。当社の強みでもある伊藤忠商事・丸紅・住友商事の3社+αの情報を駆使し、自分から新しい提案ができないか常に模索しています。

ある1日の仕事の流れ

8:00
出勤
通勤時間は40分程度。通勤途中でお客様からのメールを確認。出社後、メールの返信
9:30
外出、お客様を数社訪問。
浦安鉄筋団地に拠点を置くお客様から足元の市況動向・加工品の荷動き状況をヒアリング。
12:00
昼食
外出先で時間の合わなかったお客様と商談を織り交ぜながらランチ。
15:00
帰社
移動中に電話商談で受注した物件の発注業務・デリバリー案件のフォローを行う。
16:00
見積書の作成
携帯電話で各商談・デリバリーを進めながら、新規案件の見積書を作成。時間内にお客様へ回答する。
17:00
業界情報の配信
新聞記事等にあった情報に対して自分の考察を載せ、お客様に業界情報のメール配信。お問い合わせに対応。
18:00
会食
退社後、お客様と会食。より深い話をこのタイミングで聞く。プライベートを含め懇親を深める。
22:00
帰宅
帰宅。大好きなお笑い番組を見て翌日のエネルギーをチャージし就寝。
PAGE UP