金属

伊藤忠メタルズ株式会社

個別エントリー

メタルで世界をつくりだせ。伊藤忠メタルズ

金属

業種

商社(非鉄金属・リサイクル)

仕事の特徴

企画・営業・マーケティングに関わる仕事 /グローバルなビジネスに関わる仕事

事業内容

非鉄・金属原料・製品、電気・電子材・IT関連商品、コンテナ冷凍機等の国内、輸出入及び三国貿易取引、及び鉄スクラップを中核とした総合リサイクル事業

伊藤忠メタルズ株式会社

企業Profile

2008年4月に伊藤忠商事の鉄スクラップを中核としたリサイクル事業を統合し、社名を伊藤忠メタルズに改称し新スタートを切って以来、従来の非鉄事業(非鉄及び非鉄から派生する分野の川上から川下、原料から製品まで)にリサイクル事業を融合し、伊藤忠グループにおける「メタルの総合商社」として、トレードと事業投資を両輪とするバランスある会社を目指しています。また2016年1月には住商鉄鋼販売の鉄スクラップを主とするトレード業務を承継し、国内販売、輸入・輸出・三国からなるトレードを拡大するだけでなく、海外事業も含む事業投資にも積極的に取り組んで行きます。

企業PR

INNOVATION & DREAM ~一歩先へ~

当社は「真に信頼され、より豊かな未来へ貢献する」を基本理念とし、トレードのプロフェッショナル集団としてより成長することに日夜努力しております。また、既存商権に安住することなく、国際感覚を備えた総合力と情報力を発揮して時代の変化とニーズに機敏に対応することが要求され、国内は勿論のこと、海外に於いてもバイタリティーを持って業務を遂行出来る人にとって、まさにやり甲斐の有る会社と言えます。

最前線のスペシャリストたち

日経ビジネスアソシエに弊社が取材されました!
今後の展望や求める人材像について社長自らインタビューを受けています。
是非ご覧ください!
https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ONB/19/itochu2020/part01_04/
※↑↑お手数ですがURLをコピーをしてブラウザに貼付下さい。

企業Data

本社所在地
東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル13階
代表者
代表取締役社長/中谷 次克
設立
1996年7月
資本金
7億円
売上高
1,582億円(2018年3月期)
従業員数
233名
主な事業所
東京本社、大阪支社、新潟支店、九州支店、ニューヨーク支店、名古屋事務所

フォトPR

  • 東京本社入口

    東京本社入口

    東京本社は伊藤忠ビル13階です

  • INNOVATION & DREAM ~一歩先へ~

    INNOVATION & DREAM ~一歩先へ~

    当社は「真に信頼され、より豊かな未来へ貢献する」を理念としております

募集要項

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
<総合職>
●営業( 非鉄金属原料・製品、電気・電子材、コンテナ冷凍機等の国内・輸出入・三国取引貿易及び鉄スクラップを中核とした総合リサイクル事業)
●職能(人事・総務・経理・法務・審査等)
<事務職>
●営業アシスタント、職能アシスタント
募集対象学部
全学部・全学科
*語学力を有する方歓迎します。
TOEIC700点、TOEFL76点(iBT) 相当
応募資格
2020年3月に大学、大学院卒業見込の方
勤務地
東京本社、大阪支社、新潟支店、九州支店、ニューヨーク支店、名古屋事務所 ※海外駐在もあり
勤務時間
フレックスタイム制勤務(コアタイム10:00~15:00)
標準勤務時間 7時間15分/日
給与
<総合職>
大学院了 : 月給240,000円(2019年4月予定)
大学卒 : 月給210,000円(2019年4月予定)

<事務職>
大学卒 : 月給193,000円(2019年4月予定)
試用期間
有(入社後6ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回 (6.8ヶ月 2018年実績)
諸手当
特別住宅手当(条件有)
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇(初年度14日、最高20日)、慶弔休暇 、リフレッシュ休暇 、介護休暇、看護休暇
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)、企業年金基金、団体扱い生命保険、損害保険
福利厚生
退職一時金制度、確定拠出年金制度、財形貯蓄制度、持株会、海外語学研修制度、育児・介護休業制度、通勤手当支給
採用予定人数
2020年4月予定:6~10名
採用実績人数
2019年4月予定:9名
提出書類
昨年実績:エントリーシート、成績証明書
採用担当者連絡先
〒107-8573
東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル13階
経営企画部
電話番号:03-3497-7137
会社ホームページ:http://www.itochu-metals.co.jp/
採用ホームページ:http://www.itochu-metals.co.jp/recruit/index.html
日経ビジネスアソシエ:https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ONB/19/itochu2020/part01_04/

採用方針

当社の「事業内容」と「仕事」を正しく理解して頂き、「相互納得型」の採用活動を行うために、選考過程で“グループディスカッション”を取り入れております。

求める人物像

「チャレンジと変革」精神を抱いている人。
明日に向かって、「挑み続ける力!」を持つ、若い魅力ある人材を求めております。

参考情報

過去3年間の
新卒採用者数・離職者数
採用者数:2018年卒 2名/2017年卒 6名/2016年卒 9名
離職者数:2018年卒 0名/2017年卒 1名/2016年卒 1名
過去3年間の男女別
新卒採用者数
2018年卒 2名(男性2名、女性0名)
2017年卒 6名(男性3名、女性3名)
2016年卒 9名(男性5名、女性4名)
研修制度
入社時研修では、配属までに会社や業務の全体感を理解することを目的に、伊藤忠グループ研修の他、社内研修や現場見学等をおこなっています。
メンター制度
配属先では、新入社員に必ず1名の指導社員がついて、目標設定・業務だけでなく基本動作を指導・サポートする体制を整えています。
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
27時間(2017年度実績)
有給休暇の平均取得日数
(前年度実績)
11.3日(2017年度実績)
役員・管理職の女性比率
役員:0% 管理職:7.8% (2018年4月時点)

スケジュール

3月より「マイナビ」を通じてエントリーを受付いたします。
エントリーいただいた方には個別説明会・選考のご案内を致します。

※下記は前年度実施時の流れです。

選考の流れ

  • エントリー
  • 会社説明会
  • 選考(グループディスカッション・筆記試験・面接)
  • 内定

原料事業部

K.I2007年度入社 総合職/

noimage

現在の仕事内容と役割

シリコーン樹脂やウェハー(半導体素子)の原料である金属珪素を中国・ロシア等から調達し、世界のクライアントに供給しています。自動車・半導体から日用雑貨まで製品として幅広く使われている金属珪素は今後も需要が伸びていく原料であり、良質な原料を如何に安定的かつリーズナブルに供給していくかという大きなミッションを担っています。

仕事のやりがいと醍醐味

世界を股にかけたマーケットの新たな開拓やダイナミックな事業展開に憧れて商社に入社しました。意欲さえあればどんなことにもチャレンジさせてくれる風土があり、一人一人が常に如何にそのチャンスを見つけて具現化していくことが我々のやりがいです。

現在の仕事に求められる能力

商売のアイディアを如何に考え(先見力)、その材料を如何に調達(情報収集力・分析能力)し、具現化(発想力 ・行動力)するかが必要だと思います。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社 グループ会議
9:30
デスクワーク メール・業界誌から情報収集
11:00
デスクワーク 客先に持参する資料作成
12:00
昼食 客先訪問 (外出先で昼食)
18:00
打ち合せ 訪問レビュー
20:00
退社

入社後のキャリア

3~5年後に目指すキャリア

原料商社パーソンとしての基本動作の獲得。海外サプライヤーとの人的関係のベースをこれからの3~5年の間に作り、その後の商権拡大のベースにしたいと考えています。

製品事業部

S.S2008年度入社 総合職/

noimage

現在の仕事内容と役割

私が所属しております電材・機能材料グループは、伊藤忠メタルズの製品事業部の中でも特に機能面を重視した素材・製品を取り扱うグループであり、RFID、プリント回路基盤、太陽光を中心とした材料を扱っております。私はその中で、太陽光パネルに使用されるバックシート、アルミニウムペーストと呼ばれる部材を中国向けに販売(輸出)することを主な業務としており、世界No.1 シェアを獲得すべく日々努力をしております。

仕事のやりがいと醍醐味

仕事のやりがいは、他国のさまざまな文化、商習慣に触れられることにより、日々成長することができることにあります。私自身、入社2年目の時期に中国の上海にて海外語学研修を経験する機会に恵まれ、現在のグループで業務をすることになり、日々やりがいを持って取り組んでおります。自分がやりたいことを任せてもらい、成長を実感できた時こそ、仕事の醍醐味を感じております。

現在の仕事に求められる能力

瞬時の判断能力と、適確な指示能力と思います。これには、常日頃から準備、意識を持つ必要があり、いざという時のために、とっさの判断を求められても柔軟に対応できることが求められてきます。
ただ、これは能力というよりも日々の鍛錬があるからこそ培われていくものであるため、常日頃意識しながら仕事に取り組んでおります。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社 前日のメールチェック
10:00
デスクワーク 海外店やサプライヤー等との情報交換(電話&メール)
11:00
会議 グループ会議(個別客先案件の状況、販売実績の報告)
12:00
昼食 社員食堂にて同グループ員と食事
13:00
外出 国内のメーカーと打ち合わせのため外出
15:00
社内打ち合せ 海外店との情報供給、販売戦略
17:00
デスクワーク 海外店やサプライヤー等との情報交換(電話&メール)
19:00
退社

入社後のキャリア

3~5年後に目指すキャリア

常に数歩先を読んでいる営業でありたいと思っております。情報化社会の急速な発展により、より適確かつ迅速な判断が求められてきている世の中であるからこそ、常に世界に目をむけつつ、次なる一手を誰よりも早く打つことができる営業でありたいと思っております。その過程の中で、自分が一から作ってきた商売が、会社の柱となれるよう仕事に取り組んでおります。

金属リサイクル事業部

H.S2005年度入社 総合職/

noimage

現在の仕事内容と役割

製鉄会社の主原料である鉄スクラップをメイン商品として、電極、合金鉄、モールドチューブ等の副資材も取り扱い、製鉄会社のニーズに応えられる商社として日本に限らず世界規模で取り組んでいます。新興国の成長によって鉄鋼原料は海外需要が高くなっており、都市鉱山の豊富な日本では米国に次ぐ輸出国となっています。その中で、需要国のニーズに応えられる体制の強化がミッションの一つとなります。また環境面からCO2削減に大きく貢献している商品でもあり、取引先各社へ安定的な供給を行うことも重要な仕事となります。

仕事のやりがいと醍醐味

日々の取り組みからビジネスチャンスを模索し、成功させることができた時です。また、それが大きな自信となり、次の商売への意欲も増します。自ら考えたことを実現させることが出来る体制の中で様々な商材と向き合えることも醍醐味の一つです。

現在の仕事に求められる能力

市場はグローバル化しており、日々刻々と変化します。その中で情報を収集し、各取引先に提供するための行動力、コミュニケーション能力、チームワークで仕事をすることが多いので共有力・協調性も必要な能力の一つです。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社 デスクワーク メールチェック・取引先に情報などの連絡。訪問客先との交渉内容の確認と進め方の準備。
11:00
外出
13:00
顧客訪問 1社目と面談
14:30
顧客訪問 2社目と面談
16:00
顧客訪問 3社目と面談
18:00
帰社 デスクワーク 面談の整理・書類チェック・見積作成等
19:00
退社

入社後のキャリア

3~5年後に目指すキャリア

商社パーソンとしての基礎的なスキル(語学・貿易・会計・法務)の向上とともに業界知識の上積み、人脈の形成により、会社により一層貢献できる人間になることです。