金属

伊藤忠メタルズ株式会社

メタルの総合商社 メタルで世界をつくりだせ。

金属

業種

商社(非鉄金属・リサイクル)

仕事の特徴

グローバルなビジネスに関わる仕事 /若いうちから活躍できる仕事

事業内容

非鉄・金属製品及びその周辺マテリアルの国内販売や輸出入・三国貿易といったトレード、市場開拓のみならず、あらゆるニーズに合わせたマーケティングの提案、サプライチェーンマネジメントをはじめとする物流機能の提供、新規商品の開発・総合リサイクル事業、海外事業への資本参加を含む事業投資も積極的に実行しています。

伊藤忠メタルズ株式会社

企業Profile

メタルの総合商社

2008年4月に伊藤忠商事の鉄スクラップを中核としたリサイクル事業を統合し、社名を伊藤忠メタルズに改称し新スタートを切って以来、従来の非鉄事業(非鉄及び非鉄から派生する分野の川上から川下、原料から製品まで)にリサイクル事業を融合し、伊藤忠グループにおける「メタルの総合商社」として、トレードと事業投資を両輪とするバランスある会社を目指しています。また2016年1月には住商鉄鋼販売の鉄スクラップを主とするトレード業務を承継し、国内販売、輸入・輸出・三国からなるトレードを拡大するだけでなく、海外事業も含む事業投資にも積極的に取り組んで行きます。

メタルで、世界をつくりだせ。

アルミや銅といった非鉄金属は、世界中の様々な場所で使われています。伊藤忠メタルズは、現代の人々の暮らしに欠かせないものづくりを、トレードという観点から支えているのです。そして、活躍の場は国内に留まらず日頃から世界中のお客様とのやり取りはもちろん、海外出張も頻繁。年間100日以上を海外で過ごす社員や、海外の拠点に赴任している社員もいます。また、社員一人ひとりが大きな裁量を持ち、仕事を通して成長し自己実現を目指すのも、伊藤忠メタルズらしさのひとつ。伊藤忠グループのネットワークを活かし、メタルという商材をきっかけに新たな貿易ルートの創出、取引のなかった業界に入り込んだ社員もいます。外資系パソコンメーカーを担当している部署では、自社がネットワークとして持つ商材や加工技術をコーディネートし、ノートパソコンのデザインにまで関与することも。あなたも、世界中のものづくりを支えるメタルを通じて、あなたにしか描けない夢を実現してみませんか。

企業PR

INNOVATION & DREAM ~一歩先へ~

当社は「真に信頼され、より豊かな未来へ貢献する」を基本理念とし、トレードのプロフェッショナル集団としてより成長することに日々努力しております。また、既存商権に安住することなく、国際感覚を備えた総合力と情報力を発揮して時代の変化とニーズに機敏に対応することが要求されます。国内は勿論のこと、海外に於いてもバイタリティーを持って業務を遂行出来る人にとって、まさにやり甲斐の有る会社と言えます。

ビジネス案件紹介

北米にて国内大手アルミメーカーと弊社と共同で自動車用アルミ部品の開発・製造及び販売を事業とする合弁会社を設立することを2019年に発表致しました。伊藤忠メタルズの事業経験とネットワークを活用することでグローバル供給体制を強化し、お客様にとっての新しい価値を創造し続ける企業として、より一層の成長、事業の拡大を目指しています。

企業Data

本社所在地
東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル13階
代表者
代表取締役社長/中谷 次克
設立
1996年7月
資本金
7億円
売上高
2,427億円(2022年3月期)
従業員数
222名(2022年4月1日現在)
主な事業所
国内拠点:東京本社、大阪支社、新潟支店、九州支店、名古屋事務所
海外拠点:ニューヨーク支店、伊藤忠商事および伊藤忠グループ海外拠点

フォトPR

  • INNOVATION & DREAM ~一歩先へ~

    INNOVATION & DREAM ~一歩先へ~

    当社は「真に信頼され、より豊かな未来へ貢献する」を理念としております。

  • 東京本社

    東京本社

    東京本社は港区北青山にある伊藤忠ビル13Fです。

  • 金属けい素

    金属けい素

    当社で取り扱っている金属けい素です。
    金属けい素はアルミ合金の添加用途や、シリコン樹脂、ソーラー用や半導体用等のシリコンウエハーの出発原料に使用され、国内外問わず様々な産業向けに安定供給を行っております。

募集要項※2023年卒の実績を掲載しています。2024年卒の募集要項は変更となる可能性があります。

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
<総合企画職>
 ●営業( 非鉄金属原料・製品、電気・電子材、コンテナ冷凍機等の国内・輸出入・三国取引貿易及び鉄スクラップを中核とした総合リサイクル事業)
 ●職能(人事・総務・経理・法務・審査等)

<スタッフ職>
 ●営業アシスタント
 ●職能アシスタント
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
2023年3月に大学・大学院を卒業見込の方
勤務地
東京本社、大阪支社、新潟支店、九州支店、ニューヨーク支店、名古屋事務所 ※海外駐在もあり
勤務時間
フレックスタイム制勤務(コアタイム 10:00~15:00)
所定労働時間 7時間15分/日
給与
<総合企画職>
 大学院了 : 月給233,000円(2022年4月予定)
 大学卒  : 月給213,000円(2022年4月予定)

<スタッフ職>
 大学卒  : 月給196,000円(2022年4月予定)
試用期間
有(入社後6ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回(6・12月) ※7.57カ月(2021年度実績)
諸手当
特別住宅手当(条件有)
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇(初年度14日、最高20日)、慶弔休暇 、リフレッシュ休暇 、介護休暇、看護休暇 ほか
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)、企業年金基金、団体扱い生命保険、損害保険
福利厚生
退職一時金制度、確定拠出年金制度、財形貯蓄制度、持株会、海外語学研修制度、育児・介護休業制度、通勤手当支給
採用予定人数
2023年4月採用予定:5~10名
採用実績人数
2022年4月入社予定:4名
提出書類
昨年実績:エントリーシート、成績証明書
採用担当者連絡先
〒107-8573
東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル13階
経営企画部
電話番号:03-3497-7137
会社ホームページ:http://www.itochu-metals.co.jp/
採用ホームページ:http://www.itochu-metals.co.jp/recruit/index.html

採用方針

国内はもとより海外と非鉄金属及び総合リサイクルという多様な対面業界と取引を展開する当社では、高い視座に立ち様々な業界・ビジネス・地域で活躍できる資質と志を持った人材を求めています。そのため基本的人権を尊重した公正な採用選考を行う事を基本方針としております。
またお住まいの地域による受験機会の公平性確保と優秀な人材の採用を行うため選考初期はオンライン上での選考を中心に行って参ります。

求める人物像

「チャレンジと変革」精神を抱いている人。
明日に向かって、「挑み続ける力!」を持つ、若い魅力ある人材を求めております。

参考情報

過去3年間の
新卒採用者数・離職者数
採用者数:2021年卒 5名/2020年卒 7名/2019年卒 9名
離職者数:2021年卒 0名/2020年卒 0名/2019年卒 0名
過去3年間の男女別
新卒採用者数
2021年卒 5名(男性2名、女性3名)
2020年卒 7名(男性3名、女性4名)
2019年卒 9名(男性4名、女性5名)

研修制度
入社時研修では、配属までに会社や業務の全体感を理解することを目的に、伊藤忠グループ研修の他、社内研修や現場見学等をおこなっています。
メンター制度
配属先では、新入社員に必ず1名の指導社員がついて、目標設定・業務だけでなく基本動作を指導・サポートする体制を整えています。
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
32時間(2020年度実績)
有給休暇の平均取得日数
(前年度実績)
9.31日(2020年度実績)
役員・管理職の女性比率
役員:0% 管理職:8.6% (2021年4月時点)

スケジュール

3月より会社説明会、4月より選考会を開始致します。
エントリー頂いた方には詳細が決定次第ご案内致しますので、まずはエントリーをお願い致します!
※エントリーはマイナビよりエントリーしてください。

選考の流れ

  • エントリー
  • オンライン会社説明会(3月)
  • 書類選考・適性検査(3月~4月)
  • 面接※複数回(4月~5月)
  • 役員面接(5月)
  • 内々定

セミナー日程・申込方法

【2024卒向けイベント】
★2022年11月17日(木):伊藤忠グループ合同企業説明会
★2022年12月13日(火):インターンシップ開催予定
 ※2022年11月11日(金)~マイナビにてエントリー受付開始いたします。
  (応募者多数の場合は抽選)
★2023年2月10日(金):社員座談会開催予定
 ※2023年1月16日(月)~マイナビにて参加受付開始いたします。

そのほか、イベント開催決定次第マイナビ上にてご案内いたします。

会社説明会では先輩社員座談会も開催予定!

当日は、現場で活躍している先輩社員も登壇予定です。
現在の仕事についてはもちろん、入社の決め手や社風等、お答え致しますので是非ご参加ください!

Y.N.

総合企画職

Y.N.大阪支社 大阪金属リサイクルグループ

Y.N.

現在の仕事内容と役割

「鉄はリサイクルの優等生」という言葉を耳にした事はありますか?当社の扱う鉄スクラップは、資源の乏しいと言われる日本において大変貴重な資源です。需要家は国内鉄鋼メーカーはもちろん、世界中に広がっています。私の現在の業務は、鉄スクラップが発生する瞬間から、加工・選別、最終的には鉄鋼メーカーに納入されるまでの一連のトレード業務を担当しています。それに加え、鉄スクラップ以外にも電極、合金鉄、脱酸材、酸素管といった副資材のトレードも担当しています。業界の歴史と伝統を大切にしつつ、新たなリサイクルフローや業界の将来展望を考えていく事が私の使命だと考えています。

仕事のやりがいと醍醐味

現在、世界中の国々で環境意識が高まっている中、我々のビジネスはこれまでにない注目を集めています。再生可能な資源である金属スクラップの付加価値を高め、新しい命を吹き込むビジネスに携われる事にやりがいを感じています。これまでにない再生資源としての活用方法を見つけた時の喜びは、実際に体感してみるとやみつきになります。先人たちの築き上げてきたリサイクルのノウハウに、自分達の知恵と汗を加える事によって、さらに進化していける業界だと思っています。

ある1日の仕事の流れ

7:30
出社
鉄鋼メーカー、サプライヤーとの情報交換(電話&メール) 
8:30
営業会議
マーケット情報の交換、今後の戦略を打合せ
11:00
資料作成
取引先に配信する資料や、社内資料の作成
12:00
昼食
オフィスが入っているビル内でグループ員とランチ
13:00
外出
鉄鋼メーカー、サプライヤーと打ち合わせのため外出
17:00
帰社
伝票のチェック、社内申請書類の作成等のデスクワーク
18:30
退社

入社後のキャリア

3~5年後に目指すキャリア

全世界で環境規制が強化されていく中、従来は中国や開発途上国に輸出していた「雑品」と呼ばれる金属スクラップや、廃プラスチックといった廃棄物を自国で処理・再資源化する事が急務となっています。この問題は業界全体の課題となっていますが、同時に大きなビジネスチャンスであるとも考えいます。この様な業界全体の抱える問題を、自らリードして新たな流通フローを確立していけるような人材になりたいと考えています。

M.N.

スタッフ職

M.N.財務・経理部 財務・経理グループ

M.N.

現在の仕事内容と役割

決算業務や入出金の管理を行う財務・経理部に所属しています。今は2つの営業グループの経理を担当し、適正決算に向けて業務を行っています。具体的には国内客先・海外客先との入出金の確認や、経費の精算の確認、取引の帳簿への記帳方法など各種経理処理についての問い合わせ対応や提案などを行っています。また、その他にも出納業務として、約束手形の発行や受け取った手形の確認・銀行への持ち込みなどを担当しています。月末には手形や当座預金の残高を銀行と照合し、入出金が正しく行われていることを確認しています。会社の成績表ともいえる決算書の作成に関わってくるため、どの業務にも正確性が求められます。

仕事のやりがいと醍醐味

私は決算業務や入出金の管理を行う財務・経理部に所属しています。今は2つの営業グループの経理を担当し、適正決算に向けて業務を行っています。
やりがいを感じるのは営業部署の方々から「ありがとう」と言ってもらえたときです。営業部署の方から問い合わせを受けたり、取引の経理処理について一緒に打ち合わせをしたりする中で、「こういう風にしたらもっと管理しやすいのではないか」「こういう風に説明したら営業部署の方も理解しやすく、覚えやすいのではないか」と相手の方の立場に立つことを心がけています。そのために会計処理や税務処理について調べたり、様々なデータの集計を行って資料を作成したり自分なりに考え、工夫した結果、「ありがとう。助かったよ。」と言ってもらえるととても嬉しく思います。また、そうして知識が増え、少しずつ自分自身の成長が感じられたときにもやりがいを感じます。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社
前日のメールチェック
9:30
会議
部署の事務職で事務連絡や課題を共有
10:00
デスクワーク
内客先・海外客先への支払いの書類確認、経費精算書の確認
12:00
昼食
事務職の同期でランチ
13:00
経理業務
支払手形の発行
14:00
問い合わせ対応
営業からの問い合わせに対応
16:00
デスクワーク
取引の数字の分析、会計伝票の作成
18:00
退社

入社後のキャリア

3~5年後に目指すキャリア

年次を重ねても、勉強を怠らずに知識・経験を積み重ねることに加え、後輩の育成にも力を入れて組織の戦力として貢献したいです。また、今は目の前のことに精一杯ですが、会社全体の様々な取引やそこに関わる法律なども学び、広い視野を持って話ができる経理になることが目標です。やりたいと言ったら背中を押してくれる上司の方もいらっしゃるので、事務職という枠にとらわれず、いろいろなことにチャレンジしたいです。

PAGE UP