機械

伊藤忠アビエーション株式会社

航空・防衛関連専門商社の先駆者として 更なる飛躍をめざします。

機械

業種

商社/航空・防衛関連

仕事の特徴

社会や人々の生活基盤を支える仕事 /若いうちから活躍できる仕事

事業内容

・防衛市場向け、航空機・装備品・関連機器・部品の輸入販売
 及び国内販売
・民間市場向け、航空機関連機器の輸入販売、航空機を核とした
 新規事業の開発

伊藤忠アビエーション株式会社

企業Profile

航空宇宙グループ中核事業会社

当社は、1972年に航空・防衛関連専門商社の先駆けとして設立されました。常に最先端テクノロジーが要求される中、CS重視の顧客対応を堅持・強化し、伊藤忠航空宇宙グループの一翼を担っています。
防衛ビジネスでは、ボーイング、レイセオン、ロッキードマーチン、ノースロップ・グラマンをはじめとする世界の一流航空宇宙関連企業と長年に亘るビジネスを通して形成された信頼関係とそれらの高度な技術力を基盤に、日本の安全保障、災害対応等多様化する任務を担う防衛省・自衛隊の要求に対応する防衛装備品、後方支援などのサービスを提供しています。

企業PR

経営理念

当社の役職員は、自らの仕事と会社に誇りを持ち、お客様の信頼を得るべく精進し、社業の発展を通じて社会貢献を目指します。

企業Data

本社所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂2-9-11
オリックス赤坂2丁目ビル4階
代表者
代表取締役社長 笠川 信之
設立
1972年9月30日
資本金
6億5千万円
売上高
36,632百万円(2021年3月期)
従業員数
101名(2021年3月末現在)
主な事業所
東京本社、名古屋支店
株主
伊藤忠商事(株)100%

フォトPR

  • ボーイングKC-767空中給油・輸送機

    ボーイングKC-767空中給油・輸送機

    KC-767は、航空自衛隊の戦闘機、輸送機等に対し優れた空中給油能力を有し受油機の作戦能力を飛躍的に向上させると共に、優れた輸送性能により人道支援等わが国の国際貢献に大きく寄与することが期待されます。

  • ロッキードマーチンPAC-3

    ロッキードマーチンPAC-3

    当社は、ロッキードマーチン社のPAC-3ミサイル及びペトリオットシステム能力向上器材の日本への導入を支援しています。

  • 政府専用機

    政府専用機

    1992年に導入された政府専用機(B777-400)は2018年度にその役目を終え、2019年4月から新型政府専用機としてボーイング777-300ERが運用されています。当社は新型政府専用機の納入業務を実施するとともに、その後方支援サービスを行っています。

募集要項※2022年卒の実績を掲載しています。2023年卒の募集要項は変更となる可能性があります。

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
総合職 : 航空機及び関連する装備品・機器・部品等の輸出入・国内営業を担当していただきます。
事務職 : 航空関連営業部門における営業サポート、貿易事務、営業経理業務等を担当していただきます。
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
総合職
1. 2022年3月に四年制大学もしくは大学院を卒業見込で就業経験がないこと。
2. または、四年制大学・大学院卒業の方(2020年3月以降卒業の方)で、就業経験がないこと。
3. TOEIC 700点推奨
4. 要普通免許

事務職
1.2022年3月に四年制大学もしくは短期大学を卒業見込で就業経験がないこと。
2.または、四年制大学・短期大学卒業の方(2020年3月以降卒業の方)で、就業経験がないこと。
3.TOEIC700点推奨
勤務地
総合職:東京本社/名古屋支店
事務職:名古屋支店
勤務時間
9:00~17:15(フレックスタイム制度有、標準労働時間1日7時間15分)
給与
総合職
大学卒 : 月給230,000円 (2020年4月実績)
大学院了 : 月給260,000円(2020年4月実績)

事務職
大学卒 : 月給196,000円(2020年4月実績)
短期大学卒 : 月給183,000円(2020年4月実績)
試用期間
有(入社後3ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回
諸手当
交通費全額支給、住宅手当 ほか
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)
祝日、年末年始、有給休暇(初年度14日)、慶弔休暇、ファミリーサポート休暇 等
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)/ 厚生年金基金/共済保険/団体扱い生命保険
福利厚生
退職金制度/財形貯蓄制度/従業員持株会/ベネフィット・ワン法人会員
採用予定人数
2022年4月採用予定:総合職:若干名  事務職:若干名(名古屋)
採用実績人数
2021年4月入社予定:6名
提出書類
履歴書、成績証明書 等
採用担当者連絡先
〒107-0052
東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル4階
経営企画部 人事担当
電話番号:03-6435-5100
E-mailアドレス:saiyoey@iaj.co.jp
会社ホームページ:https://www.iaj.co.jp/ 

人事担当者からのメッセージ

当社は航空宇宙防衛分野に特化した専門商社で、入社後は、主に米国メーカーと防衛省、日本企業の橋渡し役として、異なる商習慣を理解し専門知識を習得しながら、スケールの大きいやりがいのある業務に携わり、航空宇宙防衛分野のエキスパートとして成長できます。

合意に至るまで粘り強い交渉が必要でプレッシャーがかかる時もありますが、その分大きな達成感や喜びを感じられるのが仕事の醍醐味です。

前向きかつ積極的で、粘り強く物事に取り組むことができる方、顧客と長期にわたる信頼関係を築ける方を歓迎しています!
また、ビジネスの現場を通じて英語力も磨かれる環境ですので、英語での業務にご興味ある方には活躍のチャンスが開かれています。

参考情報

過去3年間の
新卒採用者数・離職者数
新卒採用者数:2020年度 4名
       2019年度 3名
       2018年度 0名
       
       
離職者数:  2019年度 1名(2020年2月時点)
       2018年度 2名
       2017年度 1名
過去3年間の男女別
新卒採用者数
2020年度 4名(男性2名、女性2名)
2019年度 3名(男性1名、女性2名)
2018年度 0名
研修制度
全新入社員に対し、新入社員研修をはじめ、社会人の基礎となる知識修得のための研修を実施。
2年目以降は、若手・中堅・マネジメント層など階層別の研修を実施。
米国での海外実務研修制度あり。
自己啓発支援制度
伊藤忠グループビジネスプロフェッショナル研修
(各種通信/e-learning研修)
研修受講支援制度あり
メンター制度
有給休暇の平均取得日数
(前年度実績)
全社平均:13.5日/取得率:70.7%

スケジュール

採用スケジュールは決まり次第本HPにてご案内いたします。
(下記は2021年卒の方のスケジュールです)

選考の流れ

  • エントリー
  • 会社説明会
     (7月下旬)
  • 書類・筆記選考
  • 第一次面接
    (8月中旬)
  • 第二次面接
    (8月下旬)
  • 役員面接
    (9月上旬)
  • 内々定
    (9月上旬)

※上記は当社新卒採用の選考の流れとなります。

冨士原 大悟

防衛装備品営業

冨士原 大悟2015年度入社 防衛営業本部 営業第1部/早稲田大学・国際教養学部・国際教養学科卒

冨士原 大悟

現在の仕事内容と役割

海外大手防衛メーカーと防衛省・自衛隊を繋ぐ仕事をしています。私は主に航空自衛隊の運用する航空機の構成部品・試験器材・電子機器等を担当しています。業務内容としては、航空自衛隊への海外メーカー製防衛装備品の提案・販売、及び輸出入や修理・整備に関する支援を行っています。取り扱っている機体や器材、部品は多岐に渡る為、国内客先や海外メーカーとのお付き合いも幅が広く、個々に合わせた調整が必要です。上司・先輩・アシスタントの指導や手助けを受けながら、国内外の取引先と何度も打ち合わせを重ね、提案・契約・納入を行っています。また、伊藤忠商事と連携した様々な研修プログラムにも参加し、業務の理解深化、遂行能力の向上に努めています。

仕事のやりがいと醍醐味

防衛省や海外防衛メーカーの方々との仕事を通して、日本の安全保障に貢献しているという点に大きなやりがいを感じます。防衛省や国内取引先と海外メーカーを繋ぐという立場上、価値観や言語の違いから苦労を感じることも少なくないですが、目標達成や問題解決から得られる喜びは非常に大きいです。また、メディアなどを通じて自分が担当する機体の海外派遣や災害支援での活躍が報道された時は、自分の仕事へのやりがいを強く実感することができます。

現在の仕事に求められる能力

担当する案件によっては数多くの国内客先・海外メーカーの方々と付き合うことになるので、個々に合わせた調整ができる柔軟性が必要です。また、防衛関連業務に関する知識や契約業務を行うのに最低限必要な法律知識、日本だけではなく世界各国の防衛関連のニュースやトレンドを自ら学ぶ姿勢や努力が必要だと思います。

ある1日の仕事の流れ

9:00
出社
デスクでメールチェック、返信。米国メーカーや米国グループ会社と電話会議。
10:00
デスクワーク
優先順位の高いものから順次処理。
12:00
ランチ
赤坂周辺で上司・先輩・同期とランチ。
13:00
上司と相談
上司と案件状況、今後の方針について相談。判断を仰ぐ。
14:30
外出
防衛省や国内客先に出向き打合せを実施。
17:00
デスクワーク
帰社後、客先との打合せの結果や、調整事項を纏め海外メーカーに報告。
19:00
退社
上司や同期との食事や、趣味のスポーツを楽しむ。

入社後のキャリア

2015年4月
入社。営業第2部に配属。航空自衛隊が運用する各種航空機の後方支援を担当。
2016年4月
営業第1部に異動。各自衛隊で運用する航空機に搭載される敵味方識別装置の次世代化提案等を担当。
2016年5月
敵味方識別装置の世界各国のユーザー会議出席や各客先・米国メーカーとの打合せのため初米国出張。
2017年4月
前年度担当案件に加え、航空自衛隊が運用する早期警戒管制機の後方支援を担当。
2018年4月
新規案件として欧州の企業で製造する製品の提案・マーケティング・契約業務を担当。

3~5年後に目指すキャリア

担当案件において、過去最大の社益、顧客満足度を獲得できる様、日々邁進していきたいです。
今後は、伊藤忠商事への出向や海外駐在員として活躍することを目指し、努力していきたいと考えています。

PAGE UP