機械

伊藤忠マシンテクノス株式会社

個別エントリー

日本の「ものづくり」を支える 高い技術力が強みの機械専門商社

機械

業種

商社/機械

仕事の特徴

グローバルなビジネスに関わる仕事 /社会や人々の生活基盤を支える仕事

事業内容

当社は伊藤忠グループ機械分野の中核事業会社として、他社ではあまり例を見ないお客様への技術サポートを強みとし、「工作機械」「産業機械」「食品機械」の幅広いトータルソリューションを提供する「機械専門商社」です。
世の中の「ものづくり」を見えないところで支えるとともに、時代のニーズに対応した循環型社会の形成に貢献しています。

伊藤忠マシンテクノス株式会社

企業Profile

世界の技術×ものづくり=可能性∞

当社は「工作機械」「産業機械」「食品機械」の幅広いトータルソリューションを提供する機械専門商社です。自社で技術部門も有することによる高い技術力により、機械設置のみでなくその後のサポートまで含めたトータルソリューションの提案、提供を実現しています。
世界中に展開される最先端の機械を輸入、提供するため、事業展開はグローバルに拡がります。当社の専門的知識を有した商社パーソンたちが、日本の「ものづくり」に幅広く貢献しているのです。

「ものづくり」を支える、人財

「もの」を持たない商社が最も大切にしているのは、「人財」です。日々変わり続ける社会と市場のニーズに対応するため、人財こそ最大の財産と考えています。
実際の営業現場において、お客様のニーズに対する提案の幅は、一人ひとりの社員のスキルによって大きく異なります。つまり、お客様に最高のソリューションを提供するためには社員のスキルアップが欠かせないのです。そのため、当社では人財の成長をさまざまな制度で支援しています。

専門的知識や語学スキル習得のため、現場でのOJTはもちろん、内定から入社時までの各種ビジネス研修、英語や中国語、スペイン語などの語学力強化研修など、意欲があればいくらでも成長できます。(当社営業社員は文系出身が約7割、留学経験を持たず、語学スキルを入社後に本格的に身につけた社員も多数です!)
また各種資格取得支援などにより、社員一人ひとりがそれぞれのステージで“個の力”を発揮できる制度が整えられており、スペシャルな人財になるための環境があなたをお待ちしています。

企業PR

~ 欧州、米国・メキシコ、アジアでのグローバル展開を加速 ~

当社では、非常に幅広い分野の機械を取り扱っています。皆さんにとって身近な食品関連の場合、生ビールやポテトチップスなどの製造に用いる重要なプロセス装置・機械があり、圧倒的な国内シェアを誇っています。
もちろん国内市場のみならず、グローバル展開による業容拡大を進めており、世界中の最新の技術を提供するために海外との輸入取引を拡大し、各地で開催される展示会アテンドなどを含め、海外出張が頻繁に行われています。
若手から、世界を視野に入れたグローバルな業務に携わることができます!

~ 自由闊達な「現場主義」、若手から大きなビジネスに携わることができます ~

「やりたいことをやれる文化」、それが当社の強みです。当社は現場主義の経営を基本としています。若手社員にも権限委譲し、大きな裁量と自由な発想で可能性を追求できる風土があります。
機械専門商社の扱う1件あたりの取扱金額は大変大きく、時には成約まで何年もかかる案件もあります。成約までに、そして設備提供まで緊張感ある業務もありますが、その分、業務を完了した時の達成感は何にも代えられない格別なものです。
この経験が自らの成長に繋がり、さらなる大きなビジネスへの展開を生み出していくのです。

企業Data

本社所在地
【東京本社】
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル7階

【大阪本社】
〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3丁目6番14号 イトゥビル9F
代表者
松本 茂伸
設立
1966年4月
資本金
3億円
売上高
487億円(2022年度/連結)
従業員数
352名 (2023年4月1日現在)
主な事業所
【本社】東京/大阪
【支店】名古屋
【営業所】広島、福岡、熊本、帯広
【事業所】富士
【国内】アーシェルジャパン株式会社
【海外】上海星藤机械有限公司(中国)
    MACHINE-TECHNOS MEXICO,S.A.DE C.V.(メキシコ)
    TEXMAC INC.(アメリカ)
    忠創科技股份有限公司(台湾)
    腾新机械(上海)有限公司(中国)
    TEXMAC SERVICES (PRIVATE) LTD.(パキスタン)

フォトPR

  • 国内外多くの展示会に出展!

    国内外多くの展示会に出展!

    最新技術をアピールし、新たなビジネスへとつなげていくために、国内・海外ともにさまざまな展示会に出展しています。工作機械、産業機械、食品機械を扱う各部門から出展する機会が年間多数あり、それぞれが新しいビジネスにつなげるためのビッグチャンスとなります。

  • 一人ひとりがチャレンジできる環境です!

    一人ひとりがチャレンジできる環境です!

    当社の強みは「やりたいことをやれる文化」であること。
    自身が提案するソリューションで新たなビジネスを生み出し、国内外のものづくりに貢献するダイナミックでやりがいにあふれる仕事です。
    当社では、変化を恐れずチャレンジできる方を歓迎します!

  • 人財の成長を支援!

    人財の成長を支援!

    営業担当者や技術者のほか、多種多様な資格、スキルを持つ社員が、さまざまな分野でこれらの専門知識を持つプロフェッショナルな人財が活躍しています。
    新入社員の方が、入社後さまざまな研修や現場を通して知識を身に付け、一人ひとりがプロフェッショナルになれる成長を支援するカリキュラムが整っています。

募集要項

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
総合職:営業(国内、海外)、技術、管理(人事、総務、経理)等
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
2025年3月に大学、大学院卒業見込の方
または2022年3月以降に大学、大学院卒業された方で、就業経験がないこと。
勤務地
東京本社、大阪本社、その他事業所(初任地は東京/大阪本社のいずれか)
 東京本社:東京都千代田区永田町2丁目14番2号 (山王グランドビル3F、7F)
 大阪本社:大阪府大阪市中央区南本町3丁目6番14号 (イトゥビル9F)
勤務時間
【固定時間制・標準労働時間制】
勤務時間:9:00~17:15(休憩12:00~13:00)
備考:標準労働時間1日7.25時間、
シフト勤務制度あり(8:00~10:00間での始業時間変更が可能)
給与
大学卒  : 月給240,000円(2023年4月実績)
大学院了 : 月給263,000円(2023年4月実績)
試用期間
有(入社後3ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回
諸手当
通勤手当、時間外勤務手当等
休日・休暇
完全週休2日制、祝日、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、産前産後・育児休業(産後パパ育休)、介護休業
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
福利厚生
退職一時金制度、確定拠出年金制度、従業員持株会(伊藤忠商事株)、借り上げ社宅(適用条件あり)、転勤者用社宅(借上げ)、住宅手当、永年勤続表彰、福利厚生俱楽部
採用予定人数
2025年4月採用予定:8~10名程度
採用実績人数
2023年4月入社:4名
提出書類
エントリーシート
採用担当者連絡先
〒100-0014
東京都千代田区永田町2−14−2 山王グランドビル7F
人事部 採用担当
電話番号:03-3506-3518
E-mailアドレス:saiyo_shinsotsu@itcmt.co.jp
会社ホームページ:https://www.itcmt.co.jp/
採用ホームページ:https://www.itcmt.co.jp/recruit/students/

人事担当者からのメッセージ

当社は伊藤忠グループ機械分野の中核事業会社です。
この先も、当社が機械専門商社として変わりゆく時代のニーズを的確にキャッチし、さらに大きく進化・発展していくためには、未来を担う若手社員の力が不可欠です。
「学んで考える」ことができる方と一緒に成長出来ればと考えています。既存の価値観や慣習、過去にとらわれない、ダイナミックでグローバルな志向を持っている方を募集しています。
そのために求めたいのは、変化に適応できるチャレンジする人材です。「われこそは!」と名乗りを上げてくれる方と出会えることを楽しみにしてます。

採用実績校

青山学院大学、青山学院大学大学院、大阪市立大学、大阪大学、岡山大学、小樽商科大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、京都産業大学、京都大学、近畿大学、群馬大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸市外国語大学、神戸大学、国学院大学、駒澤大学、滋賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、信州大学、上智大学、成蹊大学、西南学院大学、玉川大学、千葉大学、中央大学、中京大学、津田塾大学、東海大学、東京外国語大学、東京電機大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東洋大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、名古屋工業大学、南山大学、新潟大学、日本女子大学、日本大学、一橋大学、広島市立大学、広島大学、法政大学、防衛大学校、室蘭工業大学、明治学院大学、明治大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学、早稲田大学大学院、ほか

成長をサポートする、充実した教育研修制度

・新入社員研修(ビジネスマナー、ビジネススキルなどの取得)
・目的別研修(英語・中国語など語学、貿易知識、リスクマネジメント、財務・経理、内部統制、法律など)
・階層別研修(新人指導社員研修、中堅社員研修、管理職研修など)
・自己啓発支援制度(各種研修の受講費用の一部を会社が支援します)
  ・語学・・・英語(TOEIC・TOEFLなど)、中国語(HSK)など
  ・資格 ・・・簿記・ビジネス検定各種・中小企業診断士・貿易実務など

積極採用対象

大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、海外大生

参考情報

過去3年間の
新卒採用者数・離職者数
採用者数:2023年度 4名/2022年度 6名/2021年度 5名
離職者数:2023年度 0名/2022年度 1名/2021年度 1名(2024年1月時点)
過去3年間の男女別
新卒採用者数
2023年度 4名(男性2名、女性2名)
2022年度 6名(男性5名、女性1名)
2021年度 5名(男性2名、女性3名)
平均勤続年数
12.8年 (2023年10月時点)
研修制度
・新入社員研修(ビジネスマナー、ビジネススキルなどの取得)
・目的別研修(英語・中国語など語学、貿易知識、リスクマネジメント、財務・経理、内部統制、法律など)
・階層別研修(新人指導社員研修、中堅社員研修、管理職研修など)
自己啓発支援制度
・自己啓発支援制度(各種研修の受講費用の一部を会社が支援します)
・語学・・・英語(TOEIC・TOEFLなど)、中国語(HSK)など
・資格 ・・・簿記・ビジネス検定各種・中小企業診断士・貿易実務など
メンター制度
・メンター制度:新入社員には指導社員がそれぞれ任命され、1年間実務や面談など成長をサポートします!
キャリアコンサルティング制度
・自己申告制度 :毎年、自身のキャリアビジョンなどについて、上長と1on1のミーティングを実施します。異動希望など、必要に応じて人事総務部長との直接面談する制度もあります。
社内検定等の制度
・語学、実務法務、貿易知識、財務経理に関する社内検定
有給休暇の平均取得日数
(前年度実績)
12.1日 (2021年度実績)

スケジュール

2月~3月にかけて、会社説明会、3月中旬より選考会を開始いたします。
詳細が決定次第、マイページにご登録いただいた方にご案内いたしますので、
まずはエントリーをお願いします。
※エントリーは当社採用HPまたはリクナビよりエントリーください。

選考の流れ

  • エントリー
  • 会社説明会&座談会
  • 書類選考(エントリーシート・SPI)
  • 一次面接(Web・個人)
  • 二次面接(Web・個人)
  • 三次面接(対面・個人)
  • 役員面接(対面・個人)

選考回数は変更の可能性がございます。なお、三次面接以降の対面面接は、東京本社・大阪本社のいずれかで実施を予定しております。

セミナー日程・申込方法

確定次第、マイページ上に日程を公開いたします。
まずはエントリーください。

説明会で、社員との座談会も同時開催!

現場で活躍している若手社員が、皆さんの質問にざっくばらんに回答!
現場の仕事についてはもちろん、どんな就活をしてなぜ当社に入社を決めたのかなど、皆さんの聞きたいことに回答しますので、お楽しみに!

Y・A

営業

Y・A2015年度入社 産業機械第二部門/商学部

Y・A

現在の仕事内容と役割

近年国際的にも業界内の関心が高まっているプラスチック廃棄物のリサイクルという分野に携わっています。欧州や台湾を中心とした海外メーカーのリサイクル機器を国内のお客様に提案から納入まで行うのが仕事です。
お客様は、実際に機械を扱っている“プロ”の方。そんな方々には、私たちから機械の話をするよりも、例えば「競合がいまどんなことをやっているのか」「世界のトレンドは」といった最新の業界情報をお伝えすることで信頼を得られていると感じます。

仕事をするうえで気をつけていることは2つあります。1つは、お客様のニーズをしっかりと聞くこと。お客様に対しては、「この商品がいいですよ」と、こちら側から発信することも大切ですが、本当に求めているものがどんなものなのか理解するため、きちんとヒアリングを行うようにしています。もう1つは、メリットとデメリットを必ず伝えることです。機械の仕様が想定外だったというようなトラブルやミスコミュニケーションが起きないよう、正しい情報をお伝えするようにしています。

仕事のやりがいと醍醐味

リサイクル関係は、欧州のほうが技術が進んでいるため、世界のリサイクルトレンドを知る機会も多く、知識を得ていくことに面白みとやりがいを感じています。
先日ドイツで開催された世界最大のプラスチック展示会においても、リサイクルに関わる欧州企業が多く出展していました。新しいメーカーや技術を、いかに早く日本市場へ展開できるかに取り組むことが自分の介在価値だと思っています。

現在の仕事に求められる能力

自分の意見をしっかり主張できる人が向いていると思います。というのも、お客様の意見とメーカーの主張が違うというようなケースが多々あるので、そういった部分でしっかり自分をもってやっていく必要があるかな、と。それと、私の場合でいうと、先輩の助けを借りつつも、1年目の夏くらいからわりと業務を1人で担当することも多かったため、自分で今何をすべきかを考えながら行動する力がついたと思います。

ある1日の仕事の流れ

8:00
客先直行
北海道~関東地方が私の担当地域。現場はコンビナートが多いので、最寄り駅からはレンタカーで移動します。
10:00
クライアント商談
お客様のご要望にあった新しい機械のご提案。商談が進み、見積もり・社内申請を経て新規の成約となったときは、大きなやりがいを感じます。
12:00
ランチ
外出先でランチ。出張の際は、同僚とサーチしてご当地のものを食べるのが醍醐味です。
13:30
クライアント商談
出張時は、いくつかの取引先をまわります。打合せのときは、お客様のご要望をしっかり確認します。
15:30
クライアント商談
商談のほか、実際に現場(工場)を見学させていただくこともあります。
18:00
直帰
帰りの新幹線や移動時間で、メールの確認や報告書をまとめて、時間を有効活用するように心がけています。

入社後のキャリア

2015年4月
伊藤忠システック(株)に入社(2022年伊藤忠マシンテクノス(株)と経営統合)。産業機械第四部に配属。

3~5年後に目指すキャリア

これからの時代は、スペシャリストが生き残る時代だと思うので、「会社の中で自分がいちばんこの分野に詳しい」というスペシャリストを目指しています。今後もリサイクル分野で自分の力のばしていきたいと考えます。

Y・C

営業

Y・C2019年度入社 工機機械第一部門/外国語学部中国学科

Y・C

現在の仕事内容と役割

現在は、自動車の部品メーカーさんを中心に担当しており、自動車の部品製造過程で使われる工作機械を探して、提案・提供する仕事をしています。入社前に想像していた以上に大変なことは多いと感じます。工作機械にはどういう種類があるのか、どういった加工ができるのか、また機械だけでなくそれに携わるあらゆる事に対する知識を得るために、とにかく勉強をする毎日です。

仕事のやりがいと醍醐味

先日、お客様に納入している工作機械のアクシデントがありました。原因を解決するために必要な部品を機械メーカーさんに問い合わせたところ、私の必死さが伝わったのか、さまざまな事業所から必要な部品を集めて探してくださり、お客様に無事、部品を提供することができました。
その件があってからは、機械に関する問い合わせなど、お客様は直接私に連絡をしてくださるようになりました。お客様に頼られていることを実感することができ、仕事へのやりがいを感じます。また、機械メーカーさんとの人間関係を築けた事も嬉しかったです。

現在の仕事に求められる能力

先輩と一緒に数多くのお客様を訪問し、お客様と先輩とのやり取りを聴きながら、わからない専門用語をメモして、帰社してからひとつひとつ調べて理解するようにしています。初めは何を話しているか全くわかりませんでしたが、勉強を重ねるうちに少しずつ会話が理解できるようになってきました。それでもお客様やメーカーさんと同じ土俵に立って商談ができるまでにはまだまだ先が長いと感じるので、今後もたくさん勉強して、早くお客様に信頼される存在になりたいと思っています。

ある1日の仕事の流れ

8:30
直行
お客様のオフィスで打ち合わせの時は自宅から直行します。
10:00
打ち合わせ
メーカーさんと同行し、納入予定の機械の仕様打ち合わせなどを行います。議事録を作成しながら内容を整理していきます。
12:00
ランチ
外出の際には出先でランチします。美味しいお店は事前にチェック。
13:30
帰社
オフィスに戻り、見積書作成などの事務処理を行います。
15:00
輸出資料作成
輸出業務にはさまざまな資料が必要なため、輸出予定日のスケジュールを確認し資料作成します。
17:30
退社。趣味のホットヨガへ。
その日に予定していた仕事を終えて退社。退社後は飲みに行ったり最近凝り始めたホットヨガに行きリフレッシュ!

入社後のキャリア

2019年4月
伊藤忠マシンテクノス(株)に入社。工作機械本部に配属。伊藤忠グループ合同新入社員研修等を受ける。

3~5年後に目指すキャリア

3~5年目より先の話になってしまうかもしれませんが、私の将来の夢は、仕事で中国に駐在することです。そのためにも、まず国内で工作機械についての知識をしっかり習得し、さまざまな経験を積み、社内外問わず信頼していただける人間になるのが今の目標です。
(2023年4月より、上海星藤機械有限公司(当社海外事業会社)に駐在中!)

PAGE UP