機械

伊藤忠マシンテクノス株式会社

個別エントリー

豊富な技術機能を有する “技術志向の機械専門商社“

機械

業種

商社/機械

仕事の特徴

グローバルなビジネスに関わる仕事 /社会や人々の生活基盤を支える仕事

事業内容

商社としての基本機能である、国際的規模での最新産業技術情報の収集と提供、及び輸出入貿易機能に加え、エンジニアリングからメンテナンスに至る多彩な技術サービス機能をベースに新しいアイデアとソリューションを提供する、伊藤忠商事(株)100%出資の機械専門商社です。

【事業分野】工作機械分野、産業機械分野、食品・医薬品機械分野

伊藤忠マシンテクノス株式会社

企業Profile

世界の技術×ものづくり=可能性∞

当社は、多彩な技術陣でトータルソリューションを提供する“技術志向の機械専門商社”です。
商社でありながら技術士、一級建築士など様々な有資格技術者を多数擁しており、技術者の社員に占める割合は20%を超えています。製造設備をターンキーで請け負うこと、エンジニアリング設計から設備の選定、納入、据付、試運転、運転指導、メンテナンスまでをトータルでサポートしています。

当社を支える多彩な人財

伊藤忠マシンテクノスは2010,11年に三社が経営を統合して誕生した会社です。さまざまなバックグラウンドを持つ社員が在籍しており、中途・新卒の垣根を越えてお互い学びあうことが出来る環境です。「もの」を持たない商社が最も大切にしなければならないのは「人財」です。日々変わり続ける社会と市場に対応するため、全社一丸となって常に人財の育成に取り組んでいます。また、さらなる世界規模での事業展開を目指し、直近では海外ビジネスの拡大や、英語・中国語等の語学力強化にも力を入れています。

企業PR

~ 欧州、米国・メキシコ、アジアでのグローバル展開を加速 ~

当社が取り扱う機械は非常に幅広い分野に及びます。皆さんにとって身近な食品関連ですと、生ビールやポテトチップスの製造に用いる重要なプロセス装置・機械があり、圧倒的な国内シェアを持っています。国内市場のみならず、グローバル展開による業容拡大を図っています。当社は海外との取引拡大に伴い、各種展示会アテンド等を含め海外出張が頻繁に行われます。

~ 自由闊達な「現場主義」の企業文化 ~

当社は現場主義の経営を基本としており、若手社員にも権限委譲し、自由な発想で可能性を追求できる風土があります。「やりたいことをやれる文化」、それが当社の強みです。技術系以外にも行政書士、中小企業診断士、社会保険労務士等の資格を持つ社員を擁しており、様々な分野でこれらの専門知識を持つプロフェッショナルな社員が活躍しています。資格取得支援等を行い、社員一人ひとりがそれぞれのステージで“個の力”を発揮できる環境を整えています。

企業Data

本社所在地
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル3階・7階
代表者
松尾 惠介
設立
1966年4月1日
資本金
3億円
売上高
318億円(2017年度/連結)
従業員数
284名(2019年1月1日現在/連結)
主な事業所
【本社】東京
【支社】大阪
【支店】名古屋
【営業所】広島、福岡、帯広
【事業所】富士
【国内】アーシェルジャパン株式会社
【海外】上海星藤机械有限公司(中国)、
    MACHINE-TECHNOS MEXICO,S.A.DE C.V.(メキシコ)

フォトPR

  • 展示会参加風景

    展示会参加風景

    最新技術をアピールし、新たなビジネスへとつなげていくために、国内・海外ともに様々な展示会に出展しています。工作機械、産業機械、食品・医薬品機械を扱う各部門から出展する機会が年間多数あり、それぞれが新しいビジネスにつなげるためのビッグチャンスとなります。

  • 年齢に関係なく、チャレンジ出来る環境です!

    年齢に関係なく、チャレンジ出来る環境です!

    当社の強みは「やりたいことをやれる文化」であること。
    自身が提案するソリューションで新たなビジネスを生み出し、国内外のものづくりに貢献するダイナミックでやりがいにあふれる仕事です。
    当社では、変化を厭うことなくチャレンジできる方を歓迎します!

  • 当社若手スタッフ

    当社若手スタッフ

    営業担当者や技術者のほか、各種の資格を持つ社員もおり、様々な分野でこれらの専門知識を持つプロフェッショナルな人材が活躍しています。
    新入社員の方は、入社後様々な研修や現場を通して知識を身に付けていただき、上記のようなプロフェッショナルを目指していただきます。

募集要項

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
総合職:営業(国内、海外)、技術、人事、総務、経理等
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
2020年3月に大学、大学院卒業見込の方 または大学、大学院卒業の方(2017年3月以降卒業の方)で、就業経験がないこと。
勤務地
東京、大阪、名古屋、その他事業所
勤務時間
9:00~17:15(標準労働時間1日7.25時間)
給与
大学院了 : 月給245,000円(2019年4月予定)
大学卒  : 月給220,000円(2019年4月予定)
試用期間
有(入社後3ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回
諸手当
通勤手当、時間外勤務手当等
休日・休暇
完全週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇(初年度16日付与)、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児・介護休業
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)、団体扱い生命保険、損害保険
福利厚生
企業年金基金、退職年金制度、財形貯蓄制度、従業員持株会(伊藤忠商事株)、独身寮、転勤者用社宅、永年勤続表彰、互助会、福利厚生倶楽部
採用予定人数
2020年4月採用予定:6~8名
採用実績人数
2019年4月入社予定:6名
提出書類
エントリーシート(OpenES)
採用担当者連絡先
〒100-0014
東京都千代田区永田町2−14−2 山王グランドビル7F
人事総務部 採用担当(柳沢、井上)
電話番号:03-3506-3518
E-mailアドレス:saiyo@itcmt.co.jp
会社ホームページ:https://www.itcmt.co.jp/
採用ホームページ:https://www.itcmt.co.jp/recruit/students/ 

人事担当者からのメッセージ

当社がさらに大きく進化・発展していくためには、未来を担う若い人たちの力が不可欠です。
当社では、「自ら道筋を描き行動する力」を養いながら、既存の慣習や発想にとらわれないダイナミックでグローバルな人材を育成していきます。そのために求めたいのは、変化をいとうことなくチャレンジする人材です。「われこそは!」と名乗りを上げてくれる方と出会えることを楽しみにしてます。

採用実績校

法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

教育研修制度

・新入社員研修(ビジネスマナー、ビジネススキル等の取得)
・階層別研修(新人指導社員研修、中堅社員研修、管理職研修等)
・目的別研修(語学、貿易知識、リスクマネジメント、財務・経理、内部統制、法律等)
・自己啓発支援制度(語学、資格取得等)

積極採用対象

大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、海外大生

参考情報

過去3年間の
新卒採用者数・離職者数
採用者数:2018年度 5名/2017年度 2名/2016年度 5名/2015年度 3名
離職者数:2018年度 0名/2017年度 0名/2016年度 0名/2015年度 1名
過去3年間の男女別
新卒採用者数
2018年度 5名(男性4名、女性1名)
2017年度 2名(男性1名、女性1名)
2016年度 5名(男性4名、女性1名)
研修制度
・新入社員研修(ビジネスマナー、ビジネススキル等の取得)
・階層別研修(新人指導社員研修、中堅社員研修、管理職研修等)
・目的別研修(語学、貿易知識、リスクマネジメント、財務・経理、内部統制、法律等)
自己啓発支援制度
・語学、資格取得等
キャリアコンサルティング制度
・自己申告制度 ※必要に応じて人事総務部長と面談をします。
社内検定等の制度
・語学、実務法務、貿易知識、財務経理に関する社内検定
有給休暇の平均取得日数
(前年度実績)
12.4日(2017年度実績)

スケジュール

<会社説明会>
【日程】
東 京:4月2日(火)、4月3日(水)、4月4日(木)
名古屋:4月8日(月)、4月9日(火)
大   阪:4月10日(水)、4月11日(木)、4月12日(金)
▼ご予約はこちらから
https://job.rikunabi.com/2020/company/r279430020/seminar/C001/

<座談会>
【日程】
東   京:4月17日(水)、4月18日(木)、4月19日(金)
名古屋:4月22日(月)、4月23日(火)
大   阪:4月24日(水)、4月25日(木)、4月26日(金)
▼ご予約はこちらから
https://job.rikunabi.com/2020/company/r279430020/seminar/C002/

 

選考の流れ

  • エントリー
  • 説明会
    座談会
  • 適性検査
  • 面接(複数回)
    ※いずれも会場は東京本社です。
  • 内々定

当社の選考にお進みいただくには、説明会か座談会いずれかへの参加が必須となります。

営業

T・K2013年度入社 /法学部政治学科卒

T・K

現在の仕事内容と役割

生活の中でもよく目にするフィルムの製造に関わっています。いわゆるフィルム・シートの製膜装置やフィルム延伸装置です。一番イメージしやすいのは、ペットボトルのラベルフィルムです。ああいったフィルムシードの製造に必要な機械・部品を、海外メーカーから仕入れ、国内メーカーに卸すまでを担当しています。
お客様からの問い合わせに対して、海外メーカーに確認を行い、トラブル対応やパーツ発注などを行っています。最初はお客様の指示文書を読んでも、どんなパーツがほしいのかわからないところからスタート。そのたびに直接お客様に質問したり、先輩のサポートを借りながら、少しずつ知識をインプットしています。

仕事のやりがいと醍醐味

不測のトラブルを乗り越えた先に、新たな信頼関係が待っています。
製造の現場では日々様々なトラブルが発生します。製造ラインが止まると生産そのものがストップし、お客様の事業に莫大な損害を与えてしまいます。お客様先で何か不具合が起きたら、スピーディーに解決に向かって動くことが重要です。 想定外のトラブルにも即座に対応し、お客様から感謝していただけた時には、営業としての喜びを実感します。

現在の仕事に求められる能力

「ものありき」ではなく、自分の「人間力」が問われる仕事です。例えばお客様先でのトラブル発生時に、距離も時差もある海外販売元との間で冷静に現状を確認し報告する等の迅速な対応が、お客様の満足度を左右します。

ある1日の仕事の流れ

8:45
出社 パソコンを立ち上げ、海外メーカーからのメールをチェック
9:00
デスクワーク 海外メーカーからのメール内容をお客様にご連絡。お客様からのお問合せをメーカーへ連絡。
12:00
昼食 最近は体型維持のため外食を控え、弁当で食事をとるように。
13:00
外出 お客様の工場まで訪問、案件の進捗の確認と確認すべきことの打ち合わせ。
16:00
打合わせ お客様との打ち合わせ内容を上司に報告。技術部との打ち合わせ
17:00
デスクワーク メーカーへの報告のメール。社内申請等。
19:30
退社 たまに同部署の先輩方と飲みに行く。

入社後のキャリア

2013年4月
伊藤忠マシンテクノス(株)に入社。産業機械一部に配属。 伊藤忠グループ合同新入社員研修等を受ける。 フィルム延伸機の機械を担当し、国内のお客様への営業活動を行っている。

3~5年後に目指すキャリア

現在担当している機械の特徴のみならず、同じ部の諸先輩方の機械の知識も蓄積し、他部署の方々とも協力して、よりお客様にご満足いただける提案ができるようになっていきたいと思います。

営業

M・H2013年度入社 /政治経済学部経済学科卒

M・H

現在の仕事内容と役割

これからの地球環境に欠かせない最新鋭のボイラーを扱っています。通常、ボイラーは重油・灯油・ガスを燃料としていますが、バイオマスボイラーは木くずや紙くずなど各種廃棄物が燃料。その分、CO2を大幅に削減でき、お客様にとってはコストカットにもつながります。これからの環境社会にとって不可欠なソリューションとして注目を浴びているこのボイラーをお客様に提案するのが僕の仕事。
ボイラーは、製造工場なら業種業界を問わずどこでも使用されるため、関わるお客様に業界の壁はありません。会社も違えば、担当者のタイプも様々。先輩に教えてもらいながら営業ノウハウを学んでいます。専門用語も多く、必死で勉強に励む毎日です。

仕事のやりがいと醍醐味

周りにいる先輩は、みんな文系出身でも専門の技術者を相手に対等にやりとりしている方ばかり。その知識量には日々驚かされます。そんな方を見ていると、自分の力不足を痛感しますが、だからこそ、諦めたくないし、もっと成長したいと思えます。
お客様との関係で大切なのは、こまめな連絡と問い合わせへの丁寧な対応。その小さな取り組みが大きな信頼につながります。僕も愚直に一つ一つのことに取り組んでいきたいと思います。

現在の仕事に求められる能力

商社は世界中のメーカーからお客様の課題に最適なソリューションを提案できる。そこに面白さがあると思います。メーカーとお客様をつなぐ架け橋になるため、何事にも粘り強く取り組むことが不可欠です。

ある1日の仕事の流れ

8:45
出社 デスクにつき、メールをチェック。
9:30
デスクワーク 次回に訪問する客先用資料を作成。
12:00
昼食 昼食後、帰社。
15:00
打合せ 客先用資料の確認。客先訪問時の打合せ。
18:00
退社 明日の出張の準備をして退社。

入社後のキャリア

2013年4月
伊藤忠マシンテクノス(株)に入社。産業機械三部に配属。伊藤忠グループ合同新入社員研修等を受ける。
2013年10月
担当顧客を持つ。先輩社員と客先を訪問し、経験を積む。
2014年4月
主担当となって、複数の顧客に対応する。

3~5年後に目指すキャリア

営業活動を、最後まで自分1人の力で出来るようになっていたいです。そのために、今は先輩社員の協力を得ながら営業としての経験を積んでいきます。