専門・サービス

伊藤忠人事総務サービス株式会社

人事総務関連業務支援サービスのプロフェッショナル集団です。

専門・サービス

業種

サービス

仕事の特徴

スペシャリストとして専門分野を極める仕事 /伊藤忠グループを支える仕事

事業内容

人事労務・採用・人材開発に関するサポート業務・情報提供サービス
オフイス移転・設営・運営のプロジェクト支援サービス
オフィス運営サービス・オフィスビル管理サービス

伊藤忠人事総務サービス株式会社

企業Profile

伊藤忠人事総務サービス(株)は、伊藤忠人事サービス(株)と伊藤忠総務サービス(株)とが2011年10月1日に合併して生まれた会社です。
私共は高度な専門知識を持ったプロフェッショナル集団として、伊藤忠商事(株)および同グループのみならず、多くのお客様に長年ご支持を頂き、業容を拡大してまいりました。
現在は、国内・海外の人事関連業務、人材開発・研修業務、社宅・寮・食堂等厚生施設の維持管理、ビル総合維持管理、IT情報関連施工・保守業務、オフィス総合監修・施工、オフィス内総合サプライ業務等の多岐にわたるサービスを提供しています。

企業PR

経営理念

伊藤忠人事総務サービス(株)は、伊藤忠商事(株)及び伊藤忠グループ各社をはじめすべてのお客様に対して、信頼・満足される高品質の人事総務関連サービスを提供し、お客様の経営合理化や付加価値創出に貢献します。

企業Data

本社所在地
〒107-0061
東京都港区北青山2丁目5番1号 伊藤忠ビル12F
代表者
鈴木 和佳
設立
2011年10月1日
資本金
5,000万円
売上高
45億円(平成28年度)
従業員数
189名(平成30年1月現在)
主な事業所
本社(東京都港区北青山2丁目5番1号 伊藤忠ビル12F)
大阪支店(大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビルディング22F)
株主
伊藤忠商事(株)100%

フォトPR

  • 当社受付前にて

    当社受付前にて

    オフィスは伊藤忠商事 東京本社ビル(東京都港区北青山)の12Fです。

  • 打合せ風景

    打合せ風景

    会議室からは神宮外苑いちょう並木が見下ろせる抜群のロケーションです。

  • オフィス風景

    オフィス風景

    光あふれる本社オフィスでは、約200名のスタッフが活躍しています。

募集要項※掲載されている情報は2019年度のものです。

雇用形態
正社員
募集職掌/職種
人事分野・総務分野
募集対象学部
全学部・全学科
応募資格
2019年3月に四年制大学を卒業見込で、就業経験がないこと。
勤務地
伊藤忠ビル12F(東京都港区北青山2丁目5番1号)
勤務時間
9:00~17:15(標準労働時間7時間15分) ※フレックスタイム制度有り
給与
大学卒 : 月給215,000円(2018年4月予定)
試用期間
有(入社後6ヶ月間) 本採用後の労働条件との相違 : 無
昇給
年1回
賞与
年2回
諸手当
通勤費、時間外勤務手当
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児介護休業、子の看護休暇、永年勤続特別支援休暇等
保険(社会保険他)
社会保険完備(健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険)
福利厚生
各種社会保険完備、社員食堂利用可、伊藤忠商事グループ会社持株会、福利厚生倶楽部加入
採用予定人数
10名以内
採用実績人数
2018年4月入社予定:6名
提出書類
履歴書(写真添付)、成績証明書、卒業見込証明書
採用担当者連絡先
〒107-0061
東京都港区北青山2丁目5番1号 伊藤忠ビル12F
管理部 新卒採用係
電話番号:03-3497-7993
会社ホームページ:http://www.ihgs.co.jp

人事担当者からのメッセージ

私達は、高度な専門性を持ったプロフェッショナル集団として伊藤忠商事(株)及び伊藤忠グループの経営合理化や付加価値創出に貢献しています。
そのために、1、積極性 2、向上心 3、チャレンジ精神旺盛な人材を求めています。

参考情報

平均勤続年数
8.8年(2017年4月時点)
研修制度
新入社員研修
ビジネスプロフェッショナルコース(カフェテリア形式研修)
階層別研修
英語研修
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
12.44時間(2016年度実績)
有給休暇の平均取得日数
(前年度実績)
12.8日(2016年度実績)

スケジュール

2020年度新卒採用情報は3月1日より公開予定です。
 

人事業務(休暇管理担当)

道家 真依子2007年度入社 人事サポート部 給与・厚生課/早稲田大学 商学部卒

道家 真依子

現在の仕事内容と役割

伊藤忠商事の国内勤務社員の休暇管理業務を行っています。伊藤忠商事では、男性・女性がともに利用可能な育児・介護に関する休暇制度、病気やケガなど傷病に関する休暇制度など、仕事との両立を支援する様々な制度があります。それらをきちんと理解し、社員からの問い合わせに的確にわかりやすく回答すること、申請に対しては迅速に対応することを心掛けております。

仕事のやりがいと醍醐味

社員のプライベートな事情に立ち入ることもありますので、相手の立場や気持ちに配慮しつつも、一方で冷静さは失わずに公平に物事を判断する能力も必要であり、常に緊張感を持って業務を行っております。そんな中、社員の方から感謝の言葉をかけて頂いたときはやはり嬉しいです。また、現在短時間勤務制度を利用しておりますが、責任ある仕事を任せてもらえていることにやりがいも感じております。

現在の仕事に求められる能力

どの仕事にも当てはまることだと思いますが、まずは正確・迅速・丁寧に対応する力。コミュニケーション能力。そして育児・介護関連の専門知識です。

ある1日の仕事の流れ

8:45
出社 メールチェック。
9:00
デスクワーク 問い合わせ対応。
11:00
打ち合わせ 上司・同じグループのメンバーと業務の進捗状況の確認。
12:00
昼食 同僚と昼食。
13:00
デスクワーク 育児休業申請書の内容を確認の上、通知書を発行。
15:30
退社 子供たちを学童と保育園へお迎えに行く。

入社後のキャリア

2007年11月
伊藤忠人事サービス(株)に中途入社。伊藤忠人事本部 海外チームに配属。海外給与の支給業務を担当。
2010年2月
第1子出産のため、産前産後休暇・育児休業を取得。
2011年5月
復職。人事サポート部 海外課にて海外出向業務・海外営業業務を担当。
2012年10月
第2子出産のため、産前産後休暇・育児休業を取得。
2014年4月
復職。人事サポート部 給与・厚生課に配属。国内出向業務を2年半担当した後、現在の休暇管理担当となる。

3~5年後に目指すキャリア

RPA、AIの台頭による事務業務の効率化に伴い、人はより高付加価値な仕事を必要とされる中、人事としての自身の強みを見つけ、専門性を高めていきたいです。また、自身の経験から女性が活躍できる環境が整っていると感じていますが、結婚・妊娠・出産・育児といったライフステージの変化に対して、適切にアドバイスできる先輩でありたいと思っています。

人事業務(研修担当)

上田 壮一朗2015年度入社 グローバル人材開発部/Ateneo de Manila University 社会・文化人類学部卒

上田 壮一朗

現在の仕事内容と役割

伊藤忠商事、伊藤忠グループ会社向けの海外研修、ナショナルスタッフ向けの研修を担当しています。Outbound(海外派遣)、Inbound(海外からの受入)両方の視点から総合商社の人材育成を包括的に学ぶ事ができる部署で仕事をしています。Outboundでは海外研修の企画立案・運営を行っており、Inboundでは外国の方々とのやり取りも多い業務の為、企画の趣旨を分かりやすく英語で説明できるように心がけて業務を行っております。

仕事のやりがいと醍醐味

日本で最もグローバルに活躍する商社パーソンの人材育成に非常に興味を持ち、現職に就きました。
伊藤忠社員、伊藤忠グループ会社社員が自らの能力を最大限に伸ばすことができるよう、制度設計、研修内容の具体的な企画を行う、グローバルな人材育成に関わる仕事です。研修に参加した社員から「この研修に参加して、自分自身の○○の能力が伸びた!」とコメントを頂けた時、この仕事をしていてよかったと感じます

現在の仕事に求められる能力

人に対する関心。人事分野、特に人材育成に関する専門知識。そして海外のナショナルスタッフや関係者とやり取りをするための英語力/コミニケーション能力。

ある1日の仕事の流れ

7:45
出社 B1で朝食を受け取り、デスクへ。メールをチェックしながら本日の予定を確認。
9:00
デスクワーク 海外派遣研修の企画の準備。
12:00
昼食 社員食堂で同僚と昼食。
13:00
打ち合わせ 海外派遣研修から帰国した社員との面談。
15:00
デスクワーク ナショナルスタッフ向けの研修を先輩社員の指導の下準備。
18:30
退社 先輩や年齢の近い社員と飲みに行く。

入社後のキャリア

2015年1月
伊藤忠人事総務サービス(株)に入社。グローバル人材開発部研修第二課に配属。入社半年間は先輩社員の指導の下、海外派遣研修を担当。
2015年6月
海外派遣研修全般を1人で担当するようになる。
2016年4月
ナショナルスタッフ向け研修も兼務し、国内外の人材交流にも関わる。

3~5年後に目指すキャリア

現在の研修業務だけでなく、給与厚生や海外給与等の給与に関わる業務にも就き、人事に関する見識を広げたいです。いずれは人事のプロと自分でも言えるように、自身も勉強を重ね、高みを目指したいと考えています。

人事業務(労務・給与計算業務担当)

杉山 貴之2017年度入社 グループ人総ソリューション部グループサポート課/日本大学 文理学部 数学科卒

杉山 貴之

現在の仕事内容と役割

伊藤忠グループ会社等に対する給与業務を中心とした人事関連業務のアウトソーシングを担当しています。
グループ会社の業種は多岐に渡り、各社毎に人事・給与制度が異なる為、それらをきちんと理解した上で指定期日(給与支給日)に合わせ、正確・スピーディーに業務を行うことが重要です。
また、様々な法律改正等への迅速な対応力も求められるため、常に色々な場所にアンテナを張っていることが大切になってきます。

仕事のやりがいと醍醐味

給与計算業務は労働基準法など様々な法律を理解する必要があります。
その為、自分自身で勉強し身につけた知識が業務に直結するというところがやりがいになります。
責任と緊張感を持ち業務に携わることになりますが、目標期日までにその責任ある業務を終わらせたという達成感が得られます。

現在の仕事に求められる能力

給与関連(社会保険、税務等)の専門知識、それらを正確にアウトプットする能力。
また、お客様とのやり取りが頻繁に発生する為、コミュニケーション能力も重要な要素となります

ある1日の仕事の流れ

8:30
出社 デスクについたら即メールをチェック。
9:00
デスクワーク 入退社処理等、既存のお客様の案件対応。
12:00
昼食 課のメンバーと社食で昼食。
14:00
外出 新規立ち上げのお客様を訪問。業務内容の確認・スケジューリングを行う。
16:00
デスクワーク 打合せの内容に基づき給与システムの設定を行いテストラン。内容に不備がないかを確認。
19:00
退社 ジムに行って体を鍛えたり、会社の相互会(バドミントン)に参加し汗を流す。

入社後のキャリア

2017年4月
伊藤忠人事総務サービス(株)に中途入社。グループ人総ソリューション部グループサポート課に配属。
2017年5月
既存(3社)の引継ぎを受け、主担当として対応。
2017年8月
新規立上(2社)を担当。
2017年10月
新規立上(1社)を2名体制で担当。
2018年4月~
計7社を担当。新入社員の指導社員も行う。

3~5年後に目指すキャリア

現在の給与業務だけでなく、コンサルティングの部分にも携わってみたいと思っています。
人事といってもフィールドは広いため、様々な経験を積み人事のスペシャリストを目指していきたいです。